<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

LOVE☆KISS××××

 こんばうあー。
 毎度お目汚しを。
 LOVEでKISSなアナバイストだるっちです。

 何を言ってるんだかね。

 さて、今日の話題は横浜・F・マリノスがサポートすることになったライダー
kissyさんことイケメンライダー岸本ヨシヒロ選手についてです。

 ご自身のブログは↓
 これがkiss♡y!の生きる道

 ファン感に行った方はピンと来たかな?
 ファン感で発表してましたよね。
 今年から「サッカーを通した社会活動の一環として、目標に向かい邁進し、著しく努力する多種目のスポーツ選手をサポートし、若手選手の夢の実現を支援していく」ってことでキッシーさんをサポートしますって話。
 
 それで、つい先日ついにマリノスカラーのキッシーマシンのカラーリングが発表されました。
 実車ではないのですが、なかなか良いんでないですか?
 シンプルで。
 そして何より我らのエンブレム背負ったマシンがサーキットを疾走するわけです。
 これは応援せねば!!
 ってことで、キッシーさんの今後のレース参戦予定をちらりとな。
 ・4月 1日(土)、 2日(日) 全日本ロードレース選手権     ツインリンクもてぎ
 ・4月 8日(土)、 9日(日) 東日本チャレンジカップ第2戦   筑波サーキット
 ・5月 7日(日)         東日本チャレンジカップ第3戦   スポーツランドSUGO
 ・5月14日(日)         LOVE&PEACE Riding Sports Masters第1戦
                                         エビスサーキット
 ・6月10日(日)         東日本チャレンジカップ第4戦   富士スピードウェイ
 ・7月 2日(日)         東日本チャレンジカップ第5戦   スポーツランドSUGO
 ・7月15日(土)、16日(日) もてぎオープン7時間耐久レース ツインリンクもてぎ
 ・8月 6日(日)         LOVE&PEACE Riding Sports Masters第2戦
                                         エビスサーキット

 ・8月19日(土)、20日(日) 東日本チャレンジカップ第6戦   ツインリンクもてぎ
 ・9月30日(土)         東日本チャレンジカップ第7戦   富士スピードウェイ
 ・10月21日(土)、22日(日)東日本チャレンジカップ第8戦   筑波サーキット
 ・10月28日(土)        東日本チャレンジカップ第9戦   富士スピードウエイ
 ・11月5日(日)         LOVE&PEACE Riding Sports Masters第3戦
                                         エビスサーキット

 ちなみに色付き日程はマリノスのホーム試合とぶつからない日になります。
 4月8日が駒場で大宮、5月7日は6日の日にホーム、6月10日、7月2日、7月15日、16日、8月6日は日程なし、8月19日はセレッソ、10月28日はサンフレッチェとなっております。
 ご参考まで。
 各サーキットは
ツインリンクもてぎ
筑波サーキット
スポーツランドSUGO
エビスサーキット
富士スピードウエイ
 とまあ、こんな感じ。

 マリノスのエンブレムをつけたマシンが走るところをぜひ見たいという方は行ってみてはいかがでしょう。
 ちなみに私もどこかで必ず見に行きたいと思っています。2輪のレースって結構面白いよね。

 私たちと同じエンブレムで戦う人がいるのなら、私たちは応援したい。
 そして、キッシーさんと一緒に最高の場所へ!
 
 ちなみにタイトルの××××はわかる人にはわかります。
[PR]
by daru883 | 2006-02-26 23:33 | 横浜非武闘系2階派

大爆勝!

f0056435_1536592.jpg

ご自宅応援のみなさん。
試合結果の速報です!
大爆勝です!
マルケス
大島
大島
ジロー
4―0で大爆勝です!!

速報でした。
ちなみに日産スタジアムは霙です!
寒いよ~!

--------------以下、帰宅後追加----------------
と、言うわけで速報してみました。
これからも遠征時なんかは速報してみようかなと思います。
さてさて、VS.偽浜戦。
マジ寒かったっす。
f0056435_20515956.jpg
うわさの「アンチ・トリコロール」
ほほぅ。
上等切ってきよりましたぜ!









詳しいレポはサッカーに詳しい方にお願いするとして(笑)、印象について。

まあ、なんだかんだ言って勝ちましたけどね。
けろけろけろって感じで。
前半はちょっと心配でしたけどね。1点かよって。
まあ、ほとんどこちらでボール支配してました。
危なげなシーンがないわけではなかったけど、ほとんど無かったかな。
KINGKAZUと松田主将のガチ勝負見たかったけど、あんまり無かったですね。
KINGの股抜きを軽くいなしちゃう松田主将とかみたかったですね。
JOE=SHORGEについては、ゆうぞうがきっちりと抑えてくれましたし。
ディフェンス陣はばっちりだったんじゃないでしょうか。
松田主将、右側というのはあれは上がるためなんですかね? なんか、今日も結構上がってるシーンが多かったような気がします。

攻撃陣ですが、マルケス良いね! マルケス!! っていうか、何でもうチームにマッチしてるの??? 左サイドブラジリアントリオはかなりファンタジー! 
見た目怖いけど(笑)。
とにかくボールを持ったときに必ずゴールを見ている、ゴールに向かっているところが良いです。今日のゴールもお手本のような綺麗な胸トラップから落ち着いてシュート!
久保王との絡みが早く見てみたいものです。
ジローちゃんも良いゴールでした。よくぞ詰めていたというか。しかも、かっちょいいダイビングボレーごっつぁんゴール(笑)。今期は2点だけなんてことはないよね!
若旦那サカティは残念。いいところにいたんだけどね。まあ、怪我明け割引ってことで。
オオシ2ゴールはすばらしいね! しかも、交代出場でしっかり結果を残したことがよいよい!昨シーズン前半の大爆発期を髣髴とさせるいいゴールでした。

MF。この言葉は今年の私には一抹の寂しさを感じさせる言葉でした。
んが、しかし。
もう、いいよあんなヤツ! 緑虫の一員だ!
見つけました、キラキラ☆輝くダイヤの原石☆
マリノスの出世番号no.25 後藤裕司!
交代出場で入ってすぐはちょっと戸惑い気味でしたが、そこは若武者!
徐々に慣れてくると果敢に積極的にボールに絡む。
パスにシュートにディフェンスにとがんばってました。
まあ、あまりサッカーそのものには詳しくない私のことなので、なんとも言えないんですがなかなか有望株と言うか。
今日一緒に観戦した仲間は「彼が来年10番背負ったらユニ買う!」と言ってました。
激しく同意だわ。(山瀬兄ちゃん、ごめんよ。君が嫌いなわけではないんだが…。)
今年は後藤裕司に期待です。

サイドも!
いや、今年はサイドも熱いよ!
松田主将と吉田君のコンビネーション、いいね。マツは上がりたいときは吉田が下がり。
はゆまもうかうかしてられないね。
左サイドも熱い! 動虎神あいかわらず美味いプレー多くて安定感は抜群、マグロンとの絡みは絶妙ですね。ボールを保持している相手に対して二人で一気にかかるんじゃなくて、一人がかかって一人はそのこぼれを待っているというか、待っているほうにボールがこぼれるように仕向けていると言うか。マジシャンだね、あの二人。
平野も良かった。今日もいいクロス上がったね。
っていうか、一本ため息モノのすごいクロスがあったんだけど、あれは決めてあげなきゃFWの皆さん!!

と言うわけで、満足度100%のダービーらしきものだったんですが、なんと言っても相手はJ2です。
J1チーム相手にこれが出来てこそ「Win Back the Champ!」王座奪回ですから。
W杯シーズンということで久保王、ボンバ、もしかしたら(っていうか今でも最後の大逆転を信じている)松田主将を欠くことも多いだろうし、そして、欠いた状態でここまで出来るということはホントにホントに心強いよね!
開幕戦、今からほんとに待ち遠しいです。一週間なんてあっという間だ。
今日のゲームで俺らの準備は万端だ!
行くぜ! 最高の場所へ!

Win Back the Champ!
f0056435_255527.gif

[PR]
by daru883 | 2006-02-26 15:36 | 横浜非武闘系2階派

遅れたバウア~

f0056435_14223928.jpg

遅れたバウア~♪
人イナバウア~(ToT)
みんなゴメンナバウア~m(_ _)m
[PR]
by daru883 | 2006-02-26 14:22

いのちだいじに♪

今日は一週間分疲れ気味なので、おうちでゆっくりしています。

毎度、お目汚しを。
だるっちです。
たまにはまじめな話を。
最初に断っておきます。もう、ほとんど心配の無い状態になったので、この記事を書いています。
だから、心配しないでね。
っていうか、このブログの本題は「私を心配して」ではなくて、「みんな自分の心配をしよう」です。

では、本題。
私は12月中ごろから2月頭まで病気で会社を休職していました。
病名は「うつ病」です。
びっくりしました。本人が一番びっくりしたよ。それまで自分はそんな病気とは対極にあると思ってたましたからね。
まあ、おかげさまで発見と対処が早かったせいか軽いもので終わりそうです。
↑あ、ここポイントよ。無理は重ねてはいけないということだ。

経緯から話すと、11月頃から体調がよくない日々が続いてました。
微熱、めまい、おなかを壊す、胃が悪い。
そして、ある日突然朝まったく起きられなくなりました。

アタマでは、「起きて顔洗ってひげ剃って歯磨いて、今日はあれとこれとそれとやっちゃおう。なるべく早く帰りたいよ~~~!」と、思っているのに体が動かない。
起きるときに体を腕で支えようとしますよね。腕が動かない、力が入らない。おかしいおかしいおかしい。完全にパニック。どうにかこうにか会社に電話だけ入れて、休みをもらうも体は動かないまま、昼過ぎにようやく動けるようになった。
次の日、会社に行ったらたまたま医務室から健康問診票なるメールの催促(締め切りは過ぎていたが、忙しいのとメンドくさいのでシカトしてた)が来てたので包み隠さず書いて提出したところ、午後には呼び出され、初めてカウンセリングを受けました。
会社の産業医の判断は休んだほうが良いので、ひとまず病院へ行けと紹介状を書いてもらう。

翌々日、病院に行き診断を受ける。「軽度のうつ病」「1ヶ月の自宅療養を要する」と、いうことでお休みライフに入ったわけです。

お休みライフのうち最初の1、2週間は地獄でした。生き地獄。何もできない、したくない。
ご飯も食べたくない。トイレも行きたくない。いや、食べたくないとか行きたくないとか言う意思すら存在しない、生ける屍、リビングデッド、もう甘い息とかくさい息とかはけるくらい(笑)。ついでに夜は眠れないので睡眠導入剤のお世話になる。
無理やり食べても何食べても味が無い。おいしいとかまずいとか言う感覚も無い。

お休みライフ3週間目あたりから食欲とかトイレに行くとかそういうなんか本能に近い部分は受け付けるようになりました。そうすると今度はものを考えるようになりました。

このまま駄目になるかもしれない。

いやあ、思った思った。自宅でできる自由度の高い仕事はないかなとかね。

まあ、それでも症状が軽くてすんだので、1ヶ月の休養と投薬でずいぶん回復しました。まあ、どうでも良いかと思えるようになった。なるようにしかならん、と。

でも、1ヶ月では仕事に復帰できるとは自分でも、また医師も判断できず、もう1ヶ月お休みを頂き、今度は心身ともに休養の日々。この頃から前向きな考え方が復活してきました。

そして1月も末日を迎える頃には休んでいることがサボりのような気がしてくるまでに復活しました。で、2月6日から職場復帰。今のところ2月一杯は8割勤務しています。

とにかく今は無理なく自然に仕事ができるように慣らし運転中です。自分でもじれったい感じがするけど、ここで無理したら駄目だろうし、ここで無理してまた長期休養なんてことにはなりたくないですしね。

今回のことで、一番苦しかったことは上に書いたようにリビングデッドな日々。生きている価値の無かった日々。今思い返すと死んでしまいたいとすら思えなかった日々。本当につらかった。
死にたいと思うことすら思えなかった。
今、冷静に考えるとすごいな。

だから、一番いいたいのはもうほかの誰にもあんなつらい思いをしてもらいたくないということ。

「うつ病」は病気です。

よく「繊細だから」「心がよわいから」「根性がないから」かかるんだなんていわれますが、そうじゃないんです。今回のことを知った身近な人間はみんなまさかと思ったでしょう。
私は本当にそういう「繊細」とかからは遥か遠くはなれた人間ですから。

「うつ病」は病気です。詳しくは詳しい人に譲るけど、神経伝達物質のひとつであるセロトニンの代謝異常なんだそうです。「心が弱い」から病気になるのではなくて、病気になったからこそ「心が弱く」なるのです。その辺の理解がまだ日本ではなかなかなされていなくて、苦労している患者さんがたくさんいるようです。

幸い私の場合、理解の有無は別として職場自体は休んでも良いという判断を下したので、そして周辺の人たちは「完全に治る」まで無理はしなくて良いというスタンスでいるので、助かってます。

で、言いたいこと。

もちろん、周りに「うつ病」を含む、いろんな「心に影響する」病を抱えている人がいたら、助けてあげてねって言うこともあるんだけど、これはね、かかったからいえることだけど、かかってみないと本当にはわからないよ。かく言う私もかかるまでは「甘え」と思ってましたから。

本当に言いたいのは、みんな気をつけてねということ。

「うつ病」に対する理解の低さの影響は患者に対するものもあるけど、防ぐという意識を生まないということもあると思います。

「うつ病」は「心のかぜ」といわれてます。程度の軽重こそあれ、山手線の車内の7割はうつ病かもしれないとも言われています。

罹患の原因はさまざまで「ストレス」だったり「薬剤の副作用」だったりですが、みんなの中で可能性が高いのはやっぱりストレスや疲れだと思う。あと、最近「慢性疲労症候群」というものも認知されつつあります。つまり、誰でもかかる可能性はあるということです。

「風邪」という病気は誰もがかかる可能性のある病気だという意識がある」からみんな予防しようとしますよね。それは、「誰もがかかる可能性がある」と認識されているからだと思うんです。

「うつ病」にはそれがないんです、今のところ。

「うつ病」にかかる可能性は誰にでもあるの。

「自分はタフだから大丈夫」とかってのはあてにならない。私もそう思ってたもん。
だから、疲れたら休んでください。じっくりゆっくり休んでください。体が一番大事なんです。
某サラ金のCMじゃないけど、「忘れな~いで、あなたよりも大切なものは無い」

今回、自分が病気しちゃったのはたとえば忙しすぎた仕事のせいでも、ほかのなんでもなくて、やっぱり自分のせいだと思う。無理に無理を重ねて自分で自分を大切にしきれなかったこと。仕事自体はホントにホントに忙しくて、毎日朝8時から夜11時頃まで昼飯を食う暇もなく、ずっとツメツメで仕事してた。
でも、やっぱり自分のせい。自分の体は自分で守らなきゃいけない。

そしてそのためにたくさんの人に辛い思いと心配と迷惑とかけまくってしまった。本当に申し訳なく思います。自分の周りで自分を大切にしてくれている人たちに本当に辛い思いをさせてしまうよ、その人たちは何も悪くないのにね。

だから、ホントにみんなにはそんな思いをして欲しくない。

疲れたら休もうね。

とりあえず、ずいぶん元気になりました。この調子なら3月には完全復帰可能でしょう。
まだ、薬は飲んでるけどね。まあ、大事にしないとね。

今回のことで良かったというか嬉しかったことは病気のことを知ってしまった何人かの人が本当に心から心配してくれたこと。

本当に感謝しています。

そしてその恩を少しでも返したいと思い、こうして皆さんにメッセージを発信しているわけです。

病気なんて他人と比べるものではないんだけど、私なんかよりももっと辛い症状で苦しんでいる人もいるかもしれないし、もしかしたら今まさに自分にその傾向が出つつある人もいるかもしれない。

「うつ病」を理解してもらいたい。それは、かかってしまった人を助けてあげてください、その辛さを理解してください、という意味もあるのですが、むしろ私が言いたいのは「こんなに辛いんだからみんなかからないように気をつけてね」ということです。

というわけで、リアクションの難しい記事ですが、まあ忙しい日々を送っているであろう皆さんにすこしだけでもわが身を振り返っていただければなと書きました。

と、いうことだ。

いのちだいじに♪ な。
[PR]
by daru883 | 2006-02-25 18:37

ま、軽くひねっておあげなさい。

 PSMです。
 所詮、PSMです。
 でも、生Fマリノスの禁断症状が出始めていた私には十分なのです。
 というか、まあ慣らし運転ということで。

 毎度、お目汚しを。
 だるっちです。

 さあ、26日はPSM vs.横浜FCです。

 PSMでもないとお目にかかることの出来ない幻の「横浜ダービー」です。

 まあ、なんだ、とっとと上がってきてもらってレギュラー番組としてやって
いただかないとねぇ。

 ところで、聞き捨てならぬうわさを耳にした。
 なんか、彼らは「アンチ・トリコロール」なるダンマク掲げてるらしいじゃないの?
 「REAL・YOKOHAMA」だとか言ってるそうじゃないの?

 ほほう。
 こっちは「偽浜」とは言わないでやろうと思っていたのに。(とはいえ、何をす
るわけでもないが)
 ほほう。
 上等きってきたわけね。

 やっておしまいなさい。 
 かる~く、ひねっておあげなさい。

 もう今私の頭の中には城、KAZUの2トップに襲い掛かる松田主将のお姿が、
突き刺さるマルケスゴール、駆け抜けるジロー、華麗なるマグロン、美しい弧を
描きゴールネットを揺らす大さんのFK 、頼もしき良治さん、切れ味鋭いドゥトラ
クロス、タフに走り続けるハユマ、KAZUにだってガン飛ばしちゃえ勇蔵、切れ
味鋭いタックルをかますエイスケ、今年こそ守護神として復活してくれるはずの
達也、そんなビジョンが見えまくってましてよ。

 さあ、今年も素敵なシーズンが始まるぞ! 
f0056435_255527.gif

[PR]
by daru883 | 2006-02-25 02:06 | 横浜非武闘系2階派

なんつーか、うまくいかないときはとことんうまくいかないもんだね。

OTZ
せっかく今日はとっとと帰ってきたのに、蛍光灯がつかない。
 ストックは…










ない。





 行けば良いんだろ?
 行けば!


…OTz OTz

ふう、買って来ました蛍光灯。
ついでに点灯管も変えてしまいましょう。






(空白部分は時間経過とお考えください…)







…つかない。orz
どうやら、本体故障の模様…。
行きますよ、行けば良いんでしょう。
と、言うわけでもう一回電気屋に行ってきます。

久保100ゴール目頼んだぜ!









(空白部分は時間経過とお考えください…)









\(^o^)/


やった!
 灯り復活!!
 がんばって8時閉店の店に滑り込みで走った甲斐があったぜ。

 しかし、真っ暗な中、ぽつぽつと照明器具を取り替えている毒男(30)。
 さぞや、素敵な姿でしたでしょうよ。

 本日の損害。
 時間約3時間。
 金額9,415円
 orz

 小野のゴールは見損なうし。
 
 でもあれだね。
 やっぱり代表戦よりもマリノス戦の方が燃えるね!

 でも、久保2ゴールか!
 
 さすが、日本最高のゴールハンター!
 やはり代表のFWはこうじゃなきゃね。
 不思議なくらい、ゴールへの嗅覚が鋭いね。

 くぼ、さいこ~~~~!
[PR]
by daru883 | 2006-02-22 21:40 | 蹴球一般

今朝の出勤風景♪

f0056435_11383067.jpg

今朝の出勤風景です。
だるっちはこんな所で働いてます。
ビバ! 大東京!!
[PR]
by daru883 | 2006-02-22 11:38 | 蹴球一般

今年はマツに萌えている♪

(違ッ)
 
 今年もマツが燃えている!!
 
 でございます。
 
 あざといですね。なんとなく、中身の気になりそうな引きのあるタイトル。
 ほんとにあざといですね。

 こんばんわ、皆様のだるっちでございます。

 あ、そうそう。いきなり余談ですけど、マリサポの皆様。 
 私に好きな選手を聞かないでくださいね。
 私が好きだと表明(心で思う)した選手はみんないなくなる傾向にあります。
 外池、アツ、キジ、能活、俊輔、アキ、翔君、山崎、大橋。
 まあ、エジミウソンとか、サンチョル兄さんとかは仕方ないのかもしれませんが。
 みんないなくなりました。私のユニはアキちゃんモードの10番ですorz
 もういい加減この辺で食い止めたいので、心の中にも置きません。
 もうすべてはただ一言「私は横浜・F・マリノスを愛しています。」
 これだけにしておきます。

 さてさて、本題に戻りましょう。
 今年もマツは燃えてますね!
 先週号のサカマガ、読んでない方は読んでみてください。
 マツが燃えてます!
 まあ、シーズン前のマツのビッグマウスは毎度のことなんですけどね。
 今年は主将ですし。
 常々思ってました。
 うちの主将はマツしかいない、と。
 いや、っていうかマツがもっと大人になって不動の主将になってくれないとよろしくない、と。
 
 私がマツに期待していることは

 「Mr.マリノス」と呼ばれるくらいの男になってくれること。
 
 松田直樹あってこその横浜・F・マリノスであるといわれるくらいの存在になってくれること。

 2004年のCS2戦目。
 あれだけ年間を通してグダグダだったマツが(個人的に2004年のマツはグダグダだったと思ってます)、くじけそうになったチームを纏め上げ、アグレッシブにクールに戦ったこと。
 そして、チームメイトの多くがCSの勝利を「マツがいてくれたから」と語っていたこと。
 正直不思議でした。
 いつもの観戦仲間と、「あんな大事な試合や大事な場面でカードもらっていなくなったり、いらんカードを集めて大事な試合に出られなかったりするヤツにどうしてみんなついていくんだろう?」と、言い合ってました。
 やっぱり何かあるんでしょうね。
 キクマリやいろんな方のサイトに掲載されている練習風景なんかの写真には必ずマツの笑顔とマツの周りの笑顔がある。
 能力、実力は当然高いものがある。
 それを超える人を惹きつけて止まない何かがマツにはあるんでしょうね。
 
 そしてそれはわれわれサポーターにとっても同じことが言える。
 
 苦しいとき、チームを救ってくれる誰かを思うとき、そこにはマツがいると思うの。
 
 ちょっと脈絡の無い文章になってしまいましたが。
 
 つまるところは、頼りにしてるぜ! 松田主将!!

 ってことで!
 
[PR]
by daru883 | 2006-02-22 00:34 | 横浜非武闘系2階派

横浜非武闘系2階派

 タイトルは私が柏サポな友人に携帯でメールを送るときの肩書きです。

 好き好き! 喫茶店が好評で皆さんからたくさんコメントをいただきまして、感謝しております。
 これからもよろしくお願いします。

 さて、たまにはサッカーの話題を。 
 っていうか、今回はちょっと難しい話題だけど、マリサポさんにはぜひ読んでいただきたいと思います。
 
 応援のスタイルについてです。

 これについては、いろんな方がいろんな意見を出されています。
 私も私のスタイルについて、すこし明らかにしておいたほうが良いかなと思いました。

 まず、基本的な場所についてです。
 基本的にはバクスタの2階に住んでます。
 バクスタ2階でまったりと応援してます。

 2階席にはいろんな人がいます。

 Fマリノスが好きで好きで仕方なくて来ているヒト(私はここに含まれるのかな?)
 高みの見物(笑)のヒト
 好きだけど、ゴール裏でバモるほどではないヒト
 家族連れの楽しい休日のヒト
 恋人同士のデートのヒト
 とにかく「サッカーを観ること」に集中したいヒト
 なんとなく来たヒト
 平日なんかだと「居酒屋で一杯」よりもたまにはサッカーでも見ながら一杯のヒト 

 などなど。

 私はそんな雑多な2階席でゆっくりとそして時には熱くこぶしを握りながら応援するのがとても好きです。
 
 その反面、2階のまったりとした空気に物足りなさを感じている方がいらっしゃるということも感じています。
 以前、某巨大掲示板で「2階席にコア移動2階も熱くする」という話題が出て紛糾したことがあったかと思います。
 難しい問題です。
 浦和や鹿島の様なスタジアム全体が熱く熱く応援しているスタイルを望んでいる人たちには今の日産スタジアムの現状は決して好ましいものではないでしょう。
 逆に私のような人間には今の日産スタジアムの状況は「もう少し人が入らないかな」くらいで、とても居心地の良い場所になっています。
 
 もちろんゴル裏のコアな皆さんを否定しようというわけではないんです。
 いつもああして盛り上げていく力には尊敬すら覚えます。
 私も04年CSのさいたまスタジアムでゴル裏の雰囲気を味わって、熱くなって、喜んで、こぶしを突き上げて、泣きじゃくって、なんてすばらしいんだと思ったクチでもありますし。

 ただ、そこまでしようとは思わない人間もいてそういう人たちの居場所がちゃんとある日産スタジアムのほうが駒場やカシマスタジアムよりも好きだということです。

 私の望みは多分2階席最高の試合だった2003年8月2日 VS.神戸
 そう、完全制覇の年の1ST優勝を決めたあの試合です。
 あのときの2階席は誰が言うではなく徐々に手拍子がコールが湧き上がってきた。
 確かにゴール裏のように常に声をあげ手拍子を送り、そのときその瞬間の自らの身体を魂を総てをピッチに捧げているわけではありません。
 ただ、すばらしいプレイには拍手を、そして熱いゲーム展開には手拍子を、燃えてきた気持ちをコールに託している。
 それが何の強制でもなく、呼びかけでもなく、ただ熱いゲームのそのままに沸きあがってきたこと、それが理想だとあの試合からずっと私はそう思っているんです。
  
 もちろん、優勝のかかった試合だったり、日産の社員が招待されていたりと状況はいつものスタジアムとは違っていたのかもしれません。
 けど、あれからすこし2階席も変わったと思いませんか。

 シャイな少年がずっと声をかけられなかった女の子にはじめて「おはよう」って言うことができてから、毎日朝の挨拶を交わすことができるようになったかのように。
 そして、あるものはそれから「今日は天気が良いね。」「一緒に帰らない?」「君が好きだ」と言えるようになるかもしれない。あるものはその毎朝「おはよう」が言えることに満足しているかもしれない。それだけの違いだと私は思っているのです。
 そして今の日産スタジアムには彼女に出会う機会が与えられていて、それが良い。
 駒場やカシマじゃ出会うも何もいきなり「好き好き好き好き好きだよ~~!」って言ってなきゃならないんだ(大げさか)。

 とにかく、私は今の2階席が大好きだということ。
 2階席からだって愛をピッチに送ることはできるんだということ。
 2階席の理想は自然発生的な手拍子や拍手やコールでそれは何者にも強制されないということ。
 いろんな観戦者がいてそれぞれのスタイルが尊重される場所でありたいということ。
 
 そして私はこれからも愛を込めて「横浜非武闘系2階派」であり続けるということ。
 
 私は横浜・F・マリノスを愛しています。

 
追伸:
 ハマトラ関係者の皆さん
 いつもありがとうございます。ハマトラ毎回楽しみにしています。
 ハマトラが配られるようになってから、2階席でのコールや手拍子もすこしずつですが増えているような気がします。
 これからもハイセンスで楽しい紙面を楽しみにしています。
 そして、なるべくたくさんのコールを紹介してください。
 私は遅れ入場が多いので、配ったりすることもできなくて、えらそうなことばかり言ってまして本当に申し訳ありません。
 それでも、すこしは貢献できるように知らない人から「あの歌はなんて歌ってるんですか?」と聞かれたときにちゃんと答えられるように勉強します。(実際に聞かれたことがあります)
 そして、なるべく手拍子を。たまに、ゲームにのめりこんで忘れているときがありますが……(笑)
f0056435_093490.jpg
 
[PR]
by daru883 | 2006-02-21 00:14 | 横浜非武闘系2階派

TDSに行ってきました。

 今日はTDSに行ってきました。
 一日歩き回って結構疲れたけど、たのしかったぁ!
 シーのほうはランドのほうよりも大人向けという感じですね。
 雰囲気のあるつくりでなかなか良かったですよ。
 
 皆さん、コメントありがとうございます。
 うれしくて涙が…(><)
 これからもがんばって更新しますので、よろしくお願いします。
 
 さすがに今日は疲れたので、この辺で失礼いたしマックス。
 これからもよろしくお願いします!
[PR]
by daru883 | 2006-02-20 01:33 | 蹴球一般


横浜F・マリノスを応援しています。なお、ときどき北九州。


by だるっち

プロフィールを見る
画像一覧

リンク

----横浜F・マリノス----
<チーム・スタッフ>
●横浜・F・マリノス
●日産スタジアム
●トリコロール日記
●Tricolore Mermaids
●Kubota Takeharu.com
●KICK OFF F・Marinos
●はる色日記(鷲尾春果)
<選手>
●GUAPO(中村・狩野)
●솟구치는열정이느껴지는가!
●YUZO KOBAYASHI official blog
●天野日記~Do my best~
<サポーター>
●FMBH.jp
●横浜無敵艦隊司令部
●malicia web
●栗原勇蔵事件簿
●ハマトラSNS
●さっかりん
●横浜熱闘倶楽部

---ギラヴァンツ北九州---
●ギラヴァンツ北九州
●Splash
●水風呂 沸いてます!
 (水原大樹)

●冨士祐樹オフィシャルブログ
●池元友樹オフィシャルブログ

---過去に在籍した選手---
●よーすけダイアリー(斎藤陽介)
●こーじのblog(山瀬功治)
●雨のち晴れ(古部健太)
●奥大介オフィシャルブログ
●OSHIMA.net
●hayuma.com
●本橋卓巳オフィシャルサイト
●佐藤由紀彦オフィシャルブログ
●ボールは友達 (大橋正博)
●ISHIKAWA NAOHIRO
 OFFICIAL WEB

●RYOSUKE KIJIMA
 OFFICIAL SITE

●Wonder of This Life
 (永井秀樹)

●Tonoike.Net
●やっちゃんブログ
  (安永聡太郎)

●遠藤彰弘オフィシャルブログ
●中西永輔オフィシャルブログ
●北野翔オフィシャルブログ
●nice to meet you (平野孝)
●IHARA-MASAMI.com
●FCHUMA STYLE(金田喜稔)
●久保田勲オフィシャルブログ
●信義心 (小野信義)
●ドグちんのブログ
●平間智和のブログ
●YUTO ONO 23(小野悠斗)
●蹴球的心(丸山良明)
●CABEZON(小村徳男)
●GO AHEAD! FLY AWAY!
 (佐伯日菜子)

●福岡サヤカオフィシャルブログ
●有限会社シュート
●Sincerely yours (重光貴葵)
●長谷川太郎オフィシャルブログ
------そ の 他------
●東京食い意地~ぬ!!
●しゃめびより。
●だるっちの本棚
●ごはんできたお(・o・)ノ
●財団法人日本サッカー協会
●Jリーグ公式サイト
●J's GOAL
●日本フットボールリーグ
●Jリーグ選手協会

♪♪♪

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ

全体
横浜非武闘系2階派
ギラヴァンツ北九州
マリノス&ギラヴァンツ
蹴球一般
W杯
未分類

タグ

(176)
(77)
(67)
(65)
(59)
(38)
(32)
(31)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(2)

最新の記事

このブログについて
at 2015-12-31 23:59
SAYONARA国立競技場
at 2014-06-03 23:47
ハマ風を背に受けて羽撃け、学..
at 2014-05-21 22:12
そっと記憶のふたを閉じたい気..
at 2014-05-10 20:47
咲いた咲いたトリパラ咲いた♪..
at 2014-05-03 21:13

以前の記事

2015年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
旅行・お出かけ

画像一覧