<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ベトナム観戦記

というわけで、帰ってきたわけです。
ただいま。

とりあえず、目的はサッカー観戦だったわけなのでそれから書いておこうかと思います。

とはいっても、別にサッカー詳しいわけじゃない上にUAE戦は忘れちゃったので、とりあえずベトナム戦で。

とにかく熱い。
暑いというよりも熱いのだ。
まとわりつくような湿気とその湿気の一粒一粒がお湯みたいな暑さ。
キックオフ2時間ほど前にツアーバスで到着したのだが、現地ベトナムサポーターはまだそれほど集まっていない。
現地は平日だし、おそらくこれから徐々に集まるのだろう。

スタジアム内ではホットドッグ風のパン、ソーセージ、カットパイン、コーラ、ビール、水などを売っている。
UAE戦のときはホットドッグしか売っていないかったんだけど、ベトナム戦ということで客数が計算できるせいか品数が多くなっている。
ひとまず、ビールを買うが何しろ熱いので酔いが回る前にアルコールが皮膚を通して揮発してしまうかのようにまったく酔わない。
もう良いからとっととはじめてくれと思い始めた頃、徐々にベトナムサポーターの数も増え始め、皆スタンドに向かい始める。
スタンドに入ると3分の1くらいが埋まっている。赤字に黄色い星ひとつ、ベトナム国旗デザインのTシャツを着ている。
つまり、赤く染まりつつあるスタンド。
不愉快。
ピッチでは選手たちが練習を開始している。
時間は16時過ぎ、日本ならば夏場でも少しずつ涼しさの増す時間帯。しかし、ベトナムの暑さは日が傾こうとも容赦ない。
練習を終えてロッカーへ戻る選手たち、そして徐々に増え始めるベトナムサポーター、ほとんど真っ赤になっている。
そう、ここは完全なアウェイなのだ。
日本人もそれなりに入っているのだが、固まっているのは一部だけで後はバラバラ、アウェイ席なんていう概念は無いのか(無論緩衝帯などあるはずも無い)、日本人もベトナム人もまぜこぜの恐ろしい席配置。
やがて、沸き起こるベトナムコール、そして2階席に陣取っているのか降ってくるようなブラスの大音量、おそらく国家や軍の行進曲をガンガン吹いている。
改めてこれは国際的な公式戦でかつ自分たちがアウェイにいるのだということをひしひしと感じる。
やがて、入場してくる両チーム選手たち。
ベトナム選手はとにかく小さい。平均身長で7cmの差があるという話だったが、それ以上に見える。
佑二と並ぶと大人と中学生くらいの差に見える。
キックオフ直後はベトナムペース。
ベトナムはドン引きなので、基本的に日本がボールキープしているのだが、チョコチョコと良く動き回り、意外な足元の技術のうまさで、前線まで一気につないでくる。
逆に日本は個々のフィジカルの強さ、基本的なうまさでボールを支配する。均衡した良い試合に見える(私は)。
とかなんとか言っているうちに相手のCK。
すっと入ってくる低目のクロスが見えた次の瞬間にはなぜかゴールに吸い込まれていた。
何がなんだかわからない失点。
しかし、選手たちにあせりの色は見えない。
徐々に日本のボールコントロールがはまり始める。
パスが通り始める。
そのパスが俊輔にとおり、俊輔の鋭い切り替えしから巻へ鋭いクロス。体ごとゴールに向かっていった巻がゴールネットを鮮やかに揺らした。
周りにちらほらとしかいなかった日本人が大爆発する。
巻はボールを抱えてハーフウェイラインへ走る。
バラバラに離れているので、声をそろえることが出来ないがそこここで巻コール、日本コールが湧き上がる。
十数倍いるであろうベトナムサポーターのベトナムコールにも負けない声だ。
この得点から一気に流は日本のものになる。
高原が果敢なアタック。倒されてFKを得る。
蹴るのは遠藤だ。
鋭いスピードの乗った良いキック。蹴った瞬間にはもう歓声が起こっていた。
日本、逆転。
ここで巻き起こるベトナムコール。日本サポーターの遠藤コールが飲み込まれてしまう。
 ところで、ベトナムサポーターのコールだがあまり試合展開には関係ないらしい。
 特にコールリーダー的な人がいるわけでもなく(それらしき人はいたにはいたが)、どこからか突然ベトナムコールが起こりそれにあわせてコールの輪が広がる感じだ。下手をすると日本コールとベトナムコールを勘違いしたのかかぶせてくる感じになる。
 歓声もきれいなパスが通ったときよりも相手を抜くとか抜かないとかではなく長い距離をただ単にドリブルしていくときが一番沸くのだ。
 先制点を許したが悪い雰囲気にならず一気に逆転し、良い感じで前半を終えた。
 ふと気がつくと回りはベトナム人だらけ、しかも通路で立ち見している。この人たちのチケットはいったいどの席なんだろうと思うくらいスタジアムはいっぱいいっぱいで果たしてこの人たちに席はあるのだろうかという疑問のほうが正しいと思えるくらいだ。そして、ハーフタイムに誰かが席を立った瞬間にその席に座ってしまう。ところが居座るのかと思えば、持ち主が帰ってくるとそのまますんなりと立ち上がる。
 あつかましくも、おとなしいベトナムの人々でした。
 さて、後半。
 後半はもうほとんど日本ペースになってしまった。
 前評判では暑さに慣れているベトナムに対して日本の体力が不安という話もあったが、むしろバテているのはベトナムのほうに見えた。
 完全に押せ押せムードの中、俊輔の美しい右足ミドル。(右とわかったのは成田で新聞買ってからですが)
 もう、ここしかないというところにズバッと決めた美しいミドル。これで勝負は決まった。
 と、この辺りでベトナムサポーターから「うーあーえ」コールが沸き起こる。「うーあーえ」ってなんだ、なんだと思っていると近くの席で「UAE、カタールに追いついたらしいよ」という声が。そうか、UAEか。
 4万人満員のベトナムサポーターのUAEコール。なんとなくベトナムチームがかわいそうになってくる。
 が、容赦する必要は無い。
 その後もヤットのアシストから巻が駄目押しヘッド。
 ベトナムはもはや戦意喪失状態。
 UAEをくだし、カタールと分けたベトナムとは思えない意気消沈した姿。
 そして目の前の試合よりもホーチミンの結果が気になって仕方ないベトナムサポーターを尻目に日本は主力温存を図った上にきれいな勝利。
 しかし、同時にカタール-UAE戦は引き分けに終わる。
 つまり、日本が1位通過、ベトナムも2位で初めて決勝トーナメントに進出できるのだ。
 スタジアムはもう大騒ぎでどちらが勝ったのかわからないくらいだ。
 大騒ぎはスタジアム前も同じ。
 我々がバスを待っている間もずっとベトナムサポーターの大騒ぎは続く。
 箱乗りバスで太鼓を叩きまくりハノイ市内へ消えていくサポーター集団、3、4人乗りで国旗を振り回して走っていくナンバーの無いバイク(ってことは無免許ってことらしい。ベトナムの旗って赤字に黄色い星ひとつなんでちょっと間違うと湘爆なんだよね(笑))、そして空を舞う花火つきの謎の熱気球。
まさに狂乱状態。その日は残念ながらそのまま空港へ直行だったため、市内の様子はわからなかったけど、空港に行く途中にあった全ての「ビアホイ(ビアホール?)」は満員だったのはいうまでも無い。
 ってことです。
[PR]
by daru883 | 2007-07-19 00:27 | 蹴球一般


横浜F・マリノスを応援しています。なお、ときどき北九州。


by だるっち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

----横浜F・マリノス----
<チーム・スタッフ>
●横浜・F・マリノス
●日産スタジアム
●トリコロール日記
●Tricolore Mermaids
●Kubota Takeharu.com
●KICK OFF F・Marinos
●はる色日記(鷲尾春果)
<選手>
●GUAPO(中村・狩野)
●솟구치는열정이느껴지는가!
●YUZO KOBAYASHI official blog
●天野日記~Do my best~
<サポーター>
●FMBH.jp
●横浜無敵艦隊司令部
●malicia web
●栗原勇蔵事件簿
●ハマトラSNS
●さっかりん
●横浜熱闘倶楽部

---ギラヴァンツ北九州---
●ギラヴァンツ北九州
●Splash
●水風呂 沸いてます!
 (水原大樹)

●冨士祐樹オフィシャルブログ
●池元友樹オフィシャルブログ

---過去に在籍した選手---
●よーすけダイアリー(斎藤陽介)
●こーじのblog(山瀬功治)
●雨のち晴れ(古部健太)
●奥大介オフィシャルブログ
●OSHIMA.net
●hayuma.com
●本橋卓巳オフィシャルサイト
●佐藤由紀彦オフィシャルブログ
●ボールは友達 (大橋正博)
●ISHIKAWA NAOHIRO
 OFFICIAL WEB

●RYOSUKE KIJIMA
 OFFICIAL SITE

●Wonder of This Life
 (永井秀樹)

●Tonoike.Net
●やっちゃんブログ
  (安永聡太郎)

●遠藤彰弘オフィシャルブログ
●中西永輔オフィシャルブログ
●北野翔オフィシャルブログ
●nice to meet you (平野孝)
●IHARA-MASAMI.com
●FCHUMA STYLE(金田喜稔)
●久保田勲オフィシャルブログ
●信義心 (小野信義)
●ドグちんのブログ
●平間智和のブログ
●YUTO ONO 23(小野悠斗)
●蹴球的心(丸山良明)
●CABEZON(小村徳男)
●GO AHEAD! FLY AWAY!
 (佐伯日菜子)

●福岡サヤカオフィシャルブログ
●有限会社シュート
●Sincerely yours (重光貴葵)
●長谷川太郎オフィシャルブログ
------そ の 他------
●東京食い意地~ぬ!!
●しゃめびより。
●だるっちの本棚
●ごはんできたお(・o・)ノ
●財団法人日本サッカー協会
●Jリーグ公式サイト
●J's GOAL
●日本フットボールリーグ
●Jリーグ選手協会

♪♪♪

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ

全体
横浜非武闘系2階派
ギラヴァンツ北九州
マリノス&ギラヴァンツ
蹴球一般
W杯
未分類

タグ

(176)
(77)
(67)
(65)
(59)
(38)
(32)
(31)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(2)

最新の記事

このブログについて
at 2015-12-31 23:59
SAYONARA国立競技場
at 2014-06-03 23:47
ハマ風を背に受けて羽撃け、学..
at 2014-05-21 22:12
そっと記憶のふたを閉じたい気..
at 2014-05-10 20:47
咲いた咲いたトリパラ咲いた♪..
at 2014-05-03 21:13

以前の記事

2015年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
旅行・お出かけ

画像一覧