<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神奈川制圧

なんという素晴らしい響きだろう。

神奈川制圧!


そもそも。
ウチとの対戦を前に。
しかも、神奈川ダービーを前に
多摩川クラシコ
などと浮かれ果てていることに実は静かに怒っていたのだ。

なんてことはもう
どうでもいいですよ~~♪

もう、俊輔否定派はどこにもいないよな?
先週の試合後の選手コメントはみんなが口をそろえて、「俊輔がためを作った」だったけど、今週は違いましたね。
「11人の中の一人の選手」という功治のコメントがすべて。
マリノスは俊輔有りきのチームではなく、俊輔がいるチーム。

今のマリノスの中盤は実にファンタジックだと思う。
小椋の汗かいた下働きのもと、健太の視野の広いゲームコントロール、俊輔の一瞬の隙を見逃さない強さ、功治の縦への突破力、こんなファンタジーあふれるタレントが縦横無尽に絡み合うサッカーが楽しくないわけがない、美しくないわけがない。

もう、書きたいことはたくさんたくさんたくさんたくさんあるんだ!

試合前のコレオグラフィの美しさ!
f0056435_0493779.jpg

泣きそうになりました!
もうなんていうの、この時点で
神奈川の誇り
は我々だったんだよ!

俊輔のファーストゴール。
サッカーに必要なすべての要素が込められた
ハイクラスの一撃!
だった。
昔、横浜にいたころの俊輔のプレイは自分のプレイでいかに点を取るか、直接的に何かをしかけようというサッカーだった。
大きくなった俊輔が今横浜でやっていること、やろうとしていることは得点するために、勝つために周りをどんなふうに生かせばよいか、自分の持っている力をどんなふうに生かせばよいかを心得ている、そんな幅の広いプレーヤーになっている。そんな気がする。

功治が楽しそうなんです。本当に楽しそうなんです。
縦へ縦へとぐいぐい進んでいく力。ボールをもったときに次何をしてくれるのか、創造性にあふれた山瀬功治が戻ってきた。
今の横浜の
ファンタジスタ
は間違いなく俺らの10番、
横浜山瀬
だ。

今節の健太は「怒りの一撃」の健太よりもさらにレベルアップした健太だった。
健太の良さである視野の広いプレイ。ボールの動きを先に先にと予測することから生まれるシュアなボールさばきがよみがえった。
悔しさや怒りやそんなものをクールにさばいて成長する。
横浜銀狼
はどんどん成長しているんです。

本当に書きたいことはたくさんたくさんたくさんたくさんあって、もうまとまらないよ。

勇蔵さんの打点の高い素晴らしいヘッド!!
代表招集ありでしょ!
波戸さんのクレバーでしたたかなプレイ。
素晴らしいクロス! (なんかすごい成長した)

たくさんありすぎてあげられないけど、要するに今のマリノスは
全員がファンタジスタ!!
ってことだ!

それにしても和司監督のモチベーターとしての手腕はすごいものがあるんじゃなかろうか。
コメントの端々から楽しそうな雰囲気がどんどん伝わってくる。

木村和司という名指揮者に中村俊輔というバンマスが加わったことで、日々成長する横浜オケがたまらなく楽しみだ!!


追記:小宮山! どうだ、小宮山! 横浜のサッカーは楽しいだろ? なきべそかいたって、もう入れてやんないかんね!

胃袋からの目線
今日のスタジアムグルメは「ボンバーヘッ丼」 @ウィズトリコロール
昼飯を探しにうろうろとしていると、かなりの高確率でみんなが持っている人気メニューに一度は挑戦したいと思っていました。
f0056435_1132129.jpg

カレーライスにコロッケ、海老フライ、ハンバーグがのっかったお手軽に食べられてかつボリュームたっぷりの忙しい試合前にぴったりの一品です。
ご飯の量もしっかりしているので、ボリュームは大満足。
特徴としてカレーのご飯がケチャップライスになっているというところなんですが、個人的にはこれはイマイチ。ケチャップライスにすることでべチャッとした食感になってしまっている。ちょっと硬めのホカホカご飯がほしいところ。
お値段650円は納得できるところで、一度は食べてみる価値はあるでしょう!
ってことで、☆2.5です。
☆☆
[PR]
by daru883 | 2010-03-22 01:17 | 横浜非武闘系2階派

俊輔の帰還! 健太の怒り!!

f0056435_159201.jpg


俊輔が帰ってきた。
いつか、帰ってくるときは横浜に帰ってくる。
その思いが現実になると、ものすごく不思議な感覚だった。

グラスゴーで見た俊輔は完全にセルティックのNAKAだった。

セルティックを支配していた。

そのNAKAが坊ちゃんではなく、俊輔として横浜に帰ってきた。
感慨もひとしおなのです。

さてさて。
試合はといえば、



22分 栗原勇蔵
61分 渡邉千真
90分 狩野健太


なんだ、圧倒的じゃないかわが軍の戦力は!

なんて、言ってみたりしてwww
まあ、湘南サポさんには申し訳ないが、実力差がその通りに出た試合といえるでしょう。
湘南のディフェンスはパスの出所になっている俊輔をあまりにも自由にしすぎた。
湘南のオフェンスはパスミスが多く、雑だった。
あれ? なんか先週どこかで見たようなwww

なんていってみるけど、実はこのゴールラッシュ、俊輔が来たからというだけではないと言いたい。
先週からそうだったけど、今年のチームは「前へ前へ」という意識が高くなっている。

とにかく、ボールを敵ゴールに向けて押し上げていく。
そういうベクトルにボールを持っていくという方針が如実に見えるサッカーをしている。

そして、そこに「配球元」として俊輔が来たことによって、目指す形にミッシングピースがはまったという感じなのだ。

携帯サイトの選手コメントを見るとわかるが、ほとんどすべての選手が俊輔の効果について、「タメができる」と言っている。

まさにそこなんだよなぁ。
攻めっ気一辺倒ではなく、「今は少し待て」「さあ行け!」といった動きをパス一本ですっと示してくれる。
そういった緩急のつけ方、これはさすがといったところでしたね。
俊輔を見ていて思ったのは、とにかく一つ一つのプレイが丁寧で速い。そして、自信を持っている。
ボールを受ける→保持する→ルックアップする→プレイを選択する→プレイ
という一連の流れが丁寧で速くてうまい。だから、ミスが少ない。
配球元のミスが少ないから、みんなのプレイの一つ一つが精度が高くなり、その分、心にも時間にも余裕ができる。
非常に好循環ですな。

そして、守備面でもハードワークしてチームを引っ張る。
いやあ、坊ちゃんなんて言えないね、もうwww

そして、何より印象に残ったのは
俺らの10番
がものすごく生き生きとプレイしていたこと!
あんなに
躍動する山瀬功治!
を見たのはいつ以来だ!!

やはり、功治は使われてナンボの選手なんだなぁ。

そして、俊輔交代後の健太について。
あのミドルシュートについてはもう見事としか言いようがない!
さすがだよ。
キング和司がのたまった。
「あれは、ワシに対する怒りのシュートだったね(笑)。すごい気持ちが入っていたね。決まっても、あんまり喜んでいなかった。彼は、あれだけの気持ちを全面に出していった方がいい。」
まさに「そのポジションは俺のだ!」という

のこもったシュートだった。

その怒りはポジションを奪った俊輔に対するものではなく、またキング和司が言うように監督に向けたものでもない、と僕は思う。
健太の怒りは「これまでずっと良いなり悪いなりに必死で支えてきたポジションをぽっと出の新外国人に奪われた自分」に対する怒りだと信じたい。
そしてその怒りはきっと健太を成長させるに違いない!
いや、成長しろ!!!

キング和司はこうものたまった。
「俊輔が代わるときはお前しかいないと本人に言った。そのチャンスをものにしたら、
世界にだって行けるんだ!
とも話した」

そう、この試練は、この怒りは、この悔しさは世界に向けてのチャンス!
残念ながら今のところ、俊輔のほうがグレードは上。
底からいろんなもの、盗んで吸収して、31のオッサンなんかスタメンから引きずりおろして、戦えよ若武者!!

そして、戦いきったその時。
世界の扉が開けるはずだ!
それだけの器はあると思うぜ? 健太!

(個人的には功治・健太・俊輔の組み合わせが見たいですね。)
(あと、昨日は小椋・波戸っちがよかった。特に波戸は俊輔との連携もしっかりとれていた!)

※フロント頑張った! さみしい閉鎖エリアがきれいなトリコロールに!
f0056435_1794954.jpg

※サポも頑張った! 美しいコレオグラフィ! 最高です、ありがとう!!
f0056435_17121568.jpg



そうそう、今日はホワイトデーってことはさ!

Happy Birthday!!


胃袋からの目線
今日のスタジアムグルメは「豚角煮丼」 @龍麺
スタジアムグルメ華やかになる以前から高いクォリティでわれらの腹を満たし続けてくれた龍麺さんの「豚角煮丼」をこの記念すべきホーム開幕戦に食べることにした!
f0056435_175564.jpg

割とこってり目のたれはさすがの中華料理店。 こってりしていてもくどくない。
そして、トロッととろける豚角煮は脂の甘さがジューシー&お肉の量はボリューミー!
たれのかかったご飯も絶品でございます!

これで650円というお値段もGood!!

ということで☆4つです!

[PR]
by daru883 | 2010-03-14 17:12 | 横浜非武闘系2階派

友よ

いま、岡林信康の「友よ」を聴いている。

ギラヴァンツの選手入場の時のチャントがこの「友よ」だった。


友よ 夜明け前の 闇の中で
友よ 戦いの 炎を燃やせ
夜明けは近い 夜明けは近い
友よ この闇の 向こうには
友よ 輝く明日がある

友よ 君の涙 君の汗が
友よ 報われる その日がくる
夜明けは近い 夜明けは近い
友よ この闇の 向こうには
友よ 輝く明日がある

友よ 昇りくる 朝日の中で
友よ 喜びを わかちあおう
夜明けは近い 夜明けは近い
友よ この闇の 向こうには
友よ 輝く明日がある

歌詞引用元:「FIGHT FOR YOUR RIGHT」さま。

僕は今日初めてギラヴァンツの試合に参戦したわけだけど、自分の生まれた町でJを目指すチームが生まれて(余談ではあるけど、僕はアビスパを福岡で生まれたチームとは思っていない。ついでに僕は北九生まれだ。)、遠くからではあるけれど、地元が好きでサッカーが好きなひとりとして、ひそやかに応援してきた。
そんな僕でも今日の選手入場はびりびりとしびれるような気もちがした。

ましてや、クラブの誕生から今この舞台に立つまでを支え続けてきたサポーターの皆さんの心中はどうだったんだろうか!
「友よ」と、ピッチに、スタンドの仲間に、そして、北九州で応援しているサポーターたちに歌いかける皆さんの気持ちはどうだったんだろう!

そう思うと、「友よ」というこの歌はチャントは、なんて今日この日にフィットした素晴らしいチャントだったんだろう。

友よ、夜は明ける。
だが、この夜明けはゴールではない。
これから、続いていく長い長い闘いと喜びの日々のスタートだ。

おめでとう、北九州。
ついにこの舞台に立ったことを素直に祝福したい。
おめでとう。

そして、これからの戦いの日々を喜びと悲しみと胸の高鳴りと心の叫びとを分かち合う日々を分かち合ってほしい。

その時は、僕も陰ながら(あるいはともに同じ場所で)過ごしたい。

さあ、夜が明けるよ。

f0056435_23351860.jpg


と、まあ。
かっこつけて、かっこつかない文章にしてみましたwww
それだけ、感激したということなんです。
ああ、ここまでの長い長い道のりとこれからの長い長い長い道のりと「友よ」とともにたたかいぬく万感の思いをみんな、かみしめているのかなと思うと。
僕は浮気者だけど、できる限り、共に行くよ。
(ごめん、一番はやっぱりマリノスなんだ。)

さてさて、試合ですが。
結果的には完敗です、完敗。
2-0という数字はそういう数字です。

f0056435_23361575.jpg


が!

悪いばかりではなかったと思う。
1点目は運が悪かったとしか言いようがない。
2点目はまあ崩されてはいたけど、ミスがらみだ。
もちろん、ミスがあってそこを狙われて失点しては勝てないわけだけど、そこら辺割り引いてみればそんなに悪い内容ではなかったと思う。

少なくとも、
大黒に仕事はさせなかった!!

長野GJ!!

攻撃がスピードに乗った時のはまり具合は得点の予感があった!
バイタルからフィニッシュに至るまでのあと一つの工夫とか、逆風の時間帯をバタバタしないで過ごす力とかそういったものをこれから身につけて、Jのレベルを引き寄せて手繰り寄せて。

そうすれば、いいサッカーができる。
そういうポテンシャルを感じた!

なによりも、最後まであきらめずに
泥臭く
アツク
戦い続けた

選手、サポーターの気持ちがあれば、次は必ず!!

聖地本陸での朗報、期待しています!!


胃袋からの目線
今日のスタジアムグルメは「厚木シロもつ」
シロコロホルモンではありませんwww
いつものバクスタ裏の売店で焼いてたんですが、何しろ今日はアウェイ側なもんで、ロープで仕切られた向こう側www
まあ、しかしそこは勝手知ったる聖地三ツ沢。ちろちろと警備の人を見て、「良い?」と確認して突入!
f0056435_23383867.jpg

ちょっと濃いめの味付けはビールのあてにぴったり。
んが、今日はあいにくの(というかあり得ない極寒)天気でビールという気分ではなかったので、ちょっと辛かった。まあ、でもおいしいの範囲内!
もつ自体はしっかり下ゆで・下処理がされているのか嫌な臭みはなく、柔らかい。
シロは柔らかいのが好きな人とコリッとしたのがいい人とありますが、僕はコリッと派www
でも、柔らかいのもなかなか良かった。やっぱり余計な臭みのなさが良かったのかな。
1本200円というのもよし!
ということで☆3つです!
☆☆
[PR]
by daru883 | 2010-03-07 23:45 | ギラヴァンツ北九州

とにもかくにも開幕!

開幕しました。

結果は残念なものでしたが、いろいろと良いところも見えました。
特に
藤田優人選手
いいですね! 
ドゥトラをほうふつとさせるインターセプトのうまさ!
期待できるものがあると思います。

とにもかくにも幕は開き、これから楽しく辛く長くて短い航海が始まったわけです。

その先には
四つ目の☆!
が輝いているはずです!


胃袋からの目線
今日のスタジアムグルメは味の素スタジアムフードコート(閑散としていましたが……)の「火と木(かとき)」の豚めし。
f0056435_2183997.jpg

甘辛く味付けた豚肉は臭みもなく、脂っこくもなく、なかなかおいしかった。
ねぎとの相性も良い。いろいろなトッピングもあるらしいが、今回はシンプルにいただいてみました!
f0056435_219889.jpg

惜しむらくはご飯がいまいちふっくらと炊きあがっていないというか、炊いてから時間がたってしまい、ホロホロになってしまっているというところが残念でした。
ただ、その食感を考えると麦飯にしてもおいしかったかもしれませんね!
と、いうことで 
星3つです。 
☆☆

しかし、飯の写真はあってもサッカーの写真がないのはどうか、と……。
[PR]
by daru883 | 2010-03-06 21:13 | 横浜非武闘系2階派

さあ、開幕です。

毎年、開幕が近付くとなんとなく落ち着いてしまうだるっちです、こんばんわ。
そして、そんなボーっとしているすきに気がつくと、あしたは開幕なんですね。
そして、そんな中、我が家でキクマリが見られるようになった幸せ!!
開幕前にいろいろとあって、それを一つ一つ書くべきだったんですけど。なにしろ、ボーっとしてたんでww
一つずつ、整理してみましょう。

①松田直樹のけがについて
ただただ、残念です。古傷をやってしまいましたね。
先日、練習見学に行った時も一番声を出して、チームをひっぱていただけに本当に残念。
っていうかね。さみしいね。開幕にマツがいないってさみしい。
が、開幕試合はもう来てしまうんです。だから、マツが心配しないようにこっちで盛り上げてやりましょうや!!
んで、いつもはなかなか高くて若手には崩しづらいうちのCBの壁。
アンラッキーなことだけど、田代、浦田は腹決めてポジションがつがつ勝ち取りに行こう!
で、マツはあせんないでちゃんと治して帰ってきてよ!

②坊ちゃんの復帰について
お帰りと言ってあげたい。
賛否両論あるみたいだけどね。お帰りと言ってあげたい。
俊輔が横浜から飛び立った時、僕はもうお兄ちゃんのような気持ちでいっぱいだったわけです。
頭はいいけど、何とも心配な弟が「兄ちゃん。僕、留学するよ!」って言ってるようなそんな気分だったわけです。
だから、俊輔が旅立つとき、「頑張ってこい。辛くなったり、困ったりした時はいつでも帰って来い!!」っていう気持ちだったんです。
だから、ウチとの契約がうまくいかなくて、スペインに行った時も「ずっとスペイン行きたがってたんだから、しょうがないよ、頑張っていって来い!」っていう気持ちだったし、今回も「出られなくてつらけりゃ帰ってこいよ!」って気分だったわけです。
とてつも、無責任ですけどね。ものすっごい甘い考えかもしれませんしね。
マリノスの俊輔を知っている知らないで違うかもしれないし、知っていてもここまで甘いのは僕くらいかもしれないしwww まあ、なんていうかどこまで行っても坊ちゃんなんですよ。良くも悪くも。
もちろん、帰ってきたからには「横浜のために闘う覚悟はできたか?」 っていうところに違いはないんですけどね。まあ、僕らの弟がちょっと立派になって帰ってきたんで、頑張って応援してやってください。
マリノス時代の俊輔を知っている人も、知らない人も魅了してくれよ!
そして、もう一度言うよ。
「おかえり! 俺らのウルトラレフティ!!」

③ギラヴァンツJ初戦について
ギラヴァンツサポーターの皆様。初心者ギラ者ですけど、よろしくお願いいたします。
天皇杯とかでマリノスと当たった時はあ~、許してください。
まさかまさかの開幕三ツ沢は私にとってはベストでした!(真正ギラサポの皆さん的にはホーム開幕がベストだったと思いますが)
相手も横浜FCならお手頃ですしwww
とにかく、地元北九州のチームがここまで来たという感慨を皆さんと一緒に感じるためにも三ツ沢に駆け付けます!
関東アウェイはいける限り、頑張っていきますよ!!
しかし、キックオフカンファレンス。キングカズと並ぶ河内の写真! しびれますね!

さあ、ついに開幕です。
これから、約一年。うれしくて悲しくて楽しくて辛くてワクワクしてうずうずしてどきどきしてウガーなシーズンが始まるのです。

まずはFC東京
失意の涙をのむ覚悟はいいか!!
そして横浜FC
我らが出船の血祭りにあげてやるぜ!!

さあ、行こう!
熱い日々が始まる!!

[PR]
by daru883 | 2010-03-05 22:45 | マリノス&ギラヴァンツ


横浜F・マリノスを応援しています。なお、ときどき北九州。


by だるっち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

----横浜F・マリノス----
<チーム・スタッフ>
●横浜・F・マリノス
●日産スタジアム
●トリコロール日記
●Tricolore Mermaids
●Kubota Takeharu.com
●KICK OFF F・Marinos
●はる色日記(鷲尾春果)
<選手>
●GUAPO(中村・狩野)
●솟구치는열정이느껴지는가!
●YUZO KOBAYASHI official blog
●天野日記~Do my best~
<サポーター>
●FMBH.jp
●横浜無敵艦隊司令部
●malicia web
●栗原勇蔵事件簿
●ハマトラSNS
●さっかりん
●横浜熱闘倶楽部

---ギラヴァンツ北九州---
●ギラヴァンツ北九州
●Splash
●水風呂 沸いてます!
 (水原大樹)

●冨士祐樹オフィシャルブログ
●池元友樹オフィシャルブログ

---過去に在籍した選手---
●よーすけダイアリー(斎藤陽介)
●こーじのblog(山瀬功治)
●雨のち晴れ(古部健太)
●奥大介オフィシャルブログ
●OSHIMA.net
●hayuma.com
●本橋卓巳オフィシャルサイト
●佐藤由紀彦オフィシャルブログ
●ボールは友達 (大橋正博)
●ISHIKAWA NAOHIRO
 OFFICIAL WEB

●RYOSUKE KIJIMA
 OFFICIAL SITE

●Wonder of This Life
 (永井秀樹)

●Tonoike.Net
●やっちゃんブログ
  (安永聡太郎)

●遠藤彰弘オフィシャルブログ
●中西永輔オフィシャルブログ
●北野翔オフィシャルブログ
●nice to meet you (平野孝)
●IHARA-MASAMI.com
●FCHUMA STYLE(金田喜稔)
●久保田勲オフィシャルブログ
●信義心 (小野信義)
●ドグちんのブログ
●平間智和のブログ
●YUTO ONO 23(小野悠斗)
●蹴球的心(丸山良明)
●CABEZON(小村徳男)
●GO AHEAD! FLY AWAY!
 (佐伯日菜子)

●福岡サヤカオフィシャルブログ
●有限会社シュート
●Sincerely yours (重光貴葵)
●長谷川太郎オフィシャルブログ
------そ の 他------
●東京食い意地~ぬ!!
●しゃめびより。
●だるっちの本棚
●ごはんできたお(・o・)ノ
●財団法人日本サッカー協会
●Jリーグ公式サイト
●J's GOAL
●日本フットボールリーグ
●Jリーグ選手協会

♪♪♪

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ

全体
横浜非武闘系2階派
ギラヴァンツ北九州
マリノス&ギラヴァンツ
蹴球一般
W杯
未分類

タグ

(176)
(77)
(67)
(65)
(59)
(38)
(32)
(31)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(2)

最新の記事

このブログについて
at 2015-12-31 23:59
SAYONARA国立競技場
at 2014-06-03 23:47
ハマ風を背に受けて羽撃け、学..
at 2014-05-21 22:12
そっと記憶のふたを閉じたい気..
at 2014-05-10 20:47
咲いた咲いたトリパラ咲いた♪..
at 2014-05-03 21:13

以前の記事

2015年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
旅行・お出かけ

画像一覧