タグ:オフシーズン ( 31 ) タグの人気記事

トリコロールフェスタ!!

第2の衝撃はトリコロール大福だな。
青い大福はマジであり得ないww
f0056435_22175031.jpg


あいかわらずぐっだぐだでしたww

まあ、そのぐだぐだ感と選手の笑顔を見たくて行っているんですけどね。
f0056435_22134249.jpg

社長のあいさつも何を言ってるかほとんど聞き取れないマイクの調子の悪さw
ま、開幕戦に日産スタジアムが間に合いました!っていうんだけはしっかり聞こえた!
ありがとう!
日産スタジアム!

予定通り、一平乱入w
f0056435_22145575.jpg

素直に顔入れてあげる優しい学ww
f0056435_22153149.jpg

仲良さそうでなによりですw
f0056435_2216599.jpg


オープニングの後、カンペイさんはFMの公開収録。
f0056435_2217189.jpg


まあ、なんかいろいろあったわけなんですけど。
適当に写真をバカバカあげておきます。
f0056435_22183683.jpg

学さん、終始いい顔してました。
f0056435_2219155.jpg

f0056435_22195296.jpg
f0056435_22192863.jpg

f0056435_22201842.jpg

f0056435_22204077.jpg


f0056435_2221994.jpg

最後に感動の一枚!
本当に頑張って来いよ、小野裕二!
[PR]
by daru883 | 2013-01-27 22:22 | 横浜非武闘系2階派

【まじめな話】衝撃@トリコロールフェスタ

たぶん、楽しい話のレポートはいろんな方がしてくれると思うので僕はこの衝撃的な気持ちをいち早くお伝えしたい。

Dピッチの方でやっていた「救命体験」に参加した方ってどれくらいいらっしゃったでしょうか。
正直、あまり盛り上がっている風ではありませんでしたが、僕は参加してみてとても大きな衝撃を受けました!
f0056435_23121343.jpg

マツのことがあって以来、自分の視野にAEDが入るようになりました。
最近ではデパートや駅のホームやいろんなところで目につくようになりました。

でも、いざ自分の目の前でAEDを使うような場面に遭遇した時にいきなりぶっつけ本番でAEDを操作することなんてできないなあってずっと思ってました。いくらAEDの方で指示してくれるって言ってもね。

結果として、やってみて良かった。

マンツーマンの講師役の方がめがねっこ救急隊員だったのもラッキーでしたがww

AEDを使う前に心臓マッサージをするとか知らなかった。
そもそも心臓マッサージ自体、どのくらいのパワーでやると思います?
胸郭に自分の手が5cm沈み込むくらいやるんです。
それがどのくらいか数字だけで想像できますか?
僕はダミー人形君でやりましたが、自分の手首が相手の体にめり込むくらいです。思わず聞いちゃいました。「肋骨とか折れませんか?」
めがねっこ救急隊員さんは実に真剣な目でお答えくださいました。
「折れます。」と、
「ただ、今止まっている心臓を動かすことが何よりも優先するんです。」と。
僕が全体重を手のひらにかけて全力でろっ骨が折れるくらいの勢いで30回繰り返してAED装着。
それでも動かないならまた心臓マッサージしてAED。
救急隊員が到着するまでそれを続けるんです。
そんなこと、仮にデモンストレーションでも絶対に体験しないと実際煮その場面に遭遇してもぶっつけ本番ではできません!
クラブには是非今回だけでなく通常の試合の時にも救命体験やってもらいたいと切に思いました。

皆さんも機会があったらぜひ体験してみてください! 

衝撃的です!
[PR]
by daru883 | 2013-01-26 23:14 | 横浜非武闘系2階派

アウェイ行きたいリスト!!

気がついたら来週はもう開幕じゃないですか!!
びっくりだね。
早いねえ。
ってことで、毎年恒例?のアウェイ行きたいリスト!
f0056435_0182389.png

マリノス編!

JL第1節  vs.柏レイソル 3月11日(日)14:00 日立台
いきなりのJチャンピオンとの対戦ですよ。ここについては行くも行かぬもありません。
だってもうチケット押さえてるしww まあ、近場のアウェイはできる限り行きたいと思ってます。
NC第1節  vs.大宮アルディージャ 3月20日(火・祝)16:00 NACK
これもすでにチケット押さえ済み! 俊輔が現役のウチは見られる試合をすべからく見たいのだそうです。
ってことでうまいこと便乗しておりますww
JL第1節  vs.サガン鳥栖 3月24日(土)15:00 ベアスタ
鳥栖はね~。クナンもいるし、宏太もいるし、見たいチームです。イブスキも楽しみ!そして、今季を逃すと(ry
すでにチケットも飛行機も宿も晩飯も確保済みww ついでに翌日のさかたんアビスパチケットもww
JL第5節  vs.アルビレックス新潟 4月7日(土)15:00 東北電
ここも行きたいですねえ。美味しいものが多いところはぜひ行きたいのです。っていうか去年のリベンジを!
新潟は好きなスタジアムの一つでもありますしね。
NC第3節  vs.清水エスパルス 4月18日(水)19:00 アウスタ
さすがに平日は無理です。いくらなんでも平日は無理です。
こういうところはいたしかたないですねえ。日本平も行きたいんですけどね。
JL第7節  vs.ジュビロ磐田 4月21日(日)14:00 ヤマハ
さすがに月に2回の遠征は厳しいなあ。体力も財力も競争率は激しい♪ 
あとはどれだけ気合を入れるかにかかってます。アウェイ磐田は良い思い出が多い気がします。
JL第9節  vs.浦和レッズ 5月3日(木・祝)19:00 埼玉
これはもうほぼ確実に行きますね。チケットさえ取れれば行きます。移動は楽チンですからね。
昨日のゼロックスでうまいカレー食ったのであれをまた食べるために行きます。
JL第11節  vs.サンフレッチェ広島 5月12日(土)15:00 ビ広島
たぶん、行かない。まず、行かない。ビッグアーチはあまり好きなスタジアムではありませんねん。
行くとしたら妻さんが俊輔が出ているうちは見られるだけ見たいと言った時だけですね。
JL第13節  vs.清水エスパルス 5月26日(日)14:00 アウスタ
ここは行きたい、ぜひ行きたい! 寿司食いに行きたい! 魚食いに行きたい!
日本平もまた見易くて良いスタジアムですよね。
JL第15節  vs.川崎フロンターレ 6月23日(土)19:00 等々力
これもまず間違いなく行きますね。近いし、憎いしww っていうかやっぱり川崎戦は燃えますね。
BANZAIを歌うのはわしらの方じゃ!!
NC第7節  vs.ヴィッセル神戸 6月27日(水)19:00 ホームズ
だから、社会人に平日開催は…orz
今年は関西に一か所は絶対に行きたいのです!
JL第18節  vs.ガンバ大阪 7月14日(土)19:00 万博
新スタジアムができる前に行っておきたいですねえ。っていうか関西のスタジアムはあまり行ったことがないので、ぜひ行っておきたいのです。
JL第20節  vs.ベガルタ仙台 8月4日(土)18:30 ユアスタ
ここは絶対に行きます。J1に彼らがいる限り、ずっと行き続けるものと思われます。
美味しいものも楽しい仲間も待っている、素敵な土地です!
JL第23節  vs.セレッソ大阪 8月25日(土)19:00 金鳥
万博に行くか、こっちに行くか。両方、行くか?? 非常に悩ましいところですね。
っていうか、どっちにしろ暑いんだよなあ。仙台も行きたいし、グルベネも行きたいしww
JL第24節  vs.FC東京 9月1日(土)18:30 味スタ
いくっつーの。近いし。等々力よりは遠いけどw 同じ都内なのになああ。
裏切り者どもに制裁を加え、天誅を加えるために参上するさ。不味スタだけど…。
JL第26節  vs.鹿島アントラーズ 9月22日(土・祝)時間未定 カシマ
アウェイではかなり好きなスタジアム、鹿島。なんつっても飯が旨い! うますぎる!
もつ鍋とウインナーとあれとこれと食べに行く! ついでに勝ち点3拾ってくる!
JL第27節  vs.大宮アルディージャ 9月29日(土)時間未定 NACK
今季は土曜日開催ばかりで助かるね。日曜日開催でキックオフ時間によっては行くかどうか悩むスタジアムはNACK5ですね。ちょっと移動時間に悩むところですが、今年はイケる!
JL第30節  vs.名古屋グランパス 10月27日(土)時間未定 豊田
まあ、そうですねえ。あんまり興味ないかなあ。豊田スタジアムは行ったことあるしねえ。
行くのめんどくさいしねえww そういうことでいいのか! 良いのですww
JL第31節  vs.ヴィッセル神戸 11月7日(水)時間未定 ホームズ
だからな。何度も言うが…。社会人に平日開催は…ry
ああ、南京町が遠ざかっていく…。焼鶏……。
JL第33節  vs.コンサドーレ札幌 11月24日(土)時間未定 札幌ド
ま・さ・か・の札幌冬遠征ww まあ札幌ドームは年中ポカポカしてるから大丈夫さ!
今年は南路屋でお好み焼きを食べたいなあと思います。すいません、ローカルネタです。

今年の目玉はやはりベアスタでしょうね。相手のメンバーといい、スタグルといい、スタジアムそのものといい、非常に楽しみな遠征の一つです。
その他にもとにかく行くぞって気持ちでいっぱいですよ!!
今年もシーズンが始まる!
[PR]
by daru883 | 2012-03-05 00:24 | 横浜非武闘系2階派

ネンチケが来た!

ネ・ン・チ・ケ・が

キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

f0056435_21395636.jpg


徐々に近づいてきますね~。
熱いシーズンが!!

もうすでに鳥栖行きのチケットはキープ済みです!

もう少ししたらアウェイはどこいこうかなリストもアップする予定!

もう誰にも止められない!
[PR]
by daru883 | 2012-02-15 21:41 | 横浜非武闘系2階派

ヤスとユキヒコに感謝!

サッカーって楽しいなあと思わせてくれた試合でした。
本当はマツとのお別れのゲームで寂しかったり悲しかったりするのかなあって思っていましたが、終始笑顔笑顔の楽しいゲームでした。
f0056435_2135122.jpg

No.3が浮かび上がる美しいピッチ。
今回は初めてメインスタンドからでした。
f0056435_215943.jpg

参加選手、スタッフ全員による人文字。

結局のところ、まだマツがこの世にいなくなってしまったっていうことがうまく理解できていない。

ただ、今までよりも少し実感できたのは、
こんな楽しいゲームの中に大暴れするマツがいなかったってことでしょうか。

それだけはなんだかさみしい感じがしました。

サッカーって楽しいなあ。
って感じた時にこのゲームを思い出すことができれば、マツを思い出すことができれば、それは素敵なことだなあと。

ヤスとユキヒコに心から感謝なのでした。

※追記① ドゥトラは相変わらずスペシャルだったなあ。格安で来てくれないですかねww
※追記② とある松本サポとお話ができたんですが、マツに対する熱い気持ちと深い感謝を聴かせてもらいました。
[PR]
by daru883 | 2012-01-23 21:14 | 横浜非武闘系2階派

去る者追わず来るもの大歓迎!!

さあ、新しいさんが来ましたよ!

富澤清太郎選手 移籍加入のお知らせ

この度、東京ヴェルディ所属の富澤清太郎選手の移籍加入が決まりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

■富澤清太郎選手コメント
「この度、ご縁がありまして横浜F・マリノスに移籍することとなりました。生まれ育った街でプレー出来ることに心から喜びを感じています。今日まで培ってきた技術と気持ちを込めて精一杯戦い、チームに貢献したいと思います。」


日吉っ子!
間寛平さんに似てるからカンペーなんだって!
確かに似てる!!
来るものは大歓迎! ぜひともポジション争いを激化させてください。
フィードの得意なCBは非常に待ち望んでいました!

それから
2012年度 契約更新選手について
横浜F・マリノス所属、MF中村俊輔選手、GK榎本哲也選手、MF森谷賢太郎選手、
MF谷口博之選手、MF狩野健太選手が、2012年度の契約を更新いたしましたので、お知らせいたします。

うほあっは~!
今年はぜひとも健太とスーペルで切磋琢磨しまくって俊輔のポジションを脅かしまくってもらいたい!
そして、それに負けるものかと神業出しまくる俊輔が見たいね!
哲っちゃんもありがとね! 飯倉がすごいけど、ガンガン攻めてって。若い子もくるからしっかり育ててあげてください!
タニ君! 二人目のお子さんおめでとう! 奥さまのブログで息子さんの写真が出てたけど、マリノスのシャツ来ててすごくうれしかった!

うれしいなあ。うれしい。
みんな、今年も一緒に頑張ろう!

それから
アーリアと千真。
今までありがとな。
きっと向こうに行ってもポジション争い厳しいと思うし。
まあ頑張ってくれ、うちとやる時以外はな。
それから
秋元。
初めて見た時はすっごいキーパーだと思って。飯倉よりもすっごく期待してた。
本当にね。けがさえなければなあと思ってしまうよ。
愛媛で頭角現して、どんどん上目指していってください。

去る者追わず
来るもの大歓迎!!
の季節ですね。

f0056435_202751.jpg

[PR]
by daru883 | 2012-01-08 20:27 | 横浜非武闘系2階派

年は開けましたが特にめでたくもありません

もうすっかり、年明けは3月となってしまっただるっちです。
そうはいっても、世間一般的には年が明けたということなのでおめでとうございます。
まあ、なんていうか。
楽しい一年になると良いですね。

ところで行ってまいりました。
国立競技場。

やはり国家独唱は上手な方に任せるに限りますね。
http://www.youtube.com/watch?v=g1qg5v6E1zw
この動画は違う時のものですが…。
まあ、ぶっちゃけ。
美里っちゃんの国家独唱を聴きに出かけたようなもんです。
(ファンゆえに)

っていうか、天皇杯決勝を見る勇気はなかったですよ。
みた方も結構いらっしゃるようですが、見る勇気なかったですよ。
死ぬほど悔しいに決まってるからそこに直面できませんでした。
その時はマリノスが決勝進出した時に取っておきます。(という言い訳のもと、国立競技場を後にしました)

で何してたかっていうと。
そのまま新宿まで歩いて…
某スーツ屋さんでカッターシャツの福袋買いました。
いつもの僕だったら絶対に買わないようなシャツとかネクタイとかでも福袋なら仕方ない!
となるかもしれないという構想のもと、新たな地平を開拓せんとて!!
結論!
至って普通でした…ww
f0056435_1143373.jpg

なんていうか、いつも通りの僕ですね、これは。
もっとなんか、チェックのカッターとか!
紫のネクタイとか!
あり得ないのを期待してたんですけどねえww
まあ、これで5,250円!!
ラッキーということにいたしましょう!

ではでは!
[PR]
by daru883 | 2012-01-02 11:44 | 横浜非武闘系2階派

木村監督解任について思うこと

f0056435_19541437.jpg

準決勝終了時点で非常に落ち込みきっていました。
それでも寝る前には、試合中にところどころにあった良かったシーンを思い出して、来季に向けての小さな希望の種を育てて、目が覚めたときには小さな芽が芽生えていたんですが…。

寝耳に水とはこのことでしょうね。
驚き過ぎて、すっかり目が覚めてしまいました。

どうやら京都戦前には本人に解任の話は伝わっていたようで…。
それじゃ固くもなるよなあ。

社長も監督も辞めないで欲しいと思っていたのですが、社長への考えがさすがにぐらつきかけましたねww

さて、思うことをつらつらと

①クラブについて
 これで6年で5人の監督がコロコロと入れ替わることになりました。
 まあ、社長も変わってますけどね。
 昨年のサポカンで思ったこと。社長はある程度あの会社をどうしていこうかというビジョンを持っているなと思いました。企業としての体質強化、しかる後の営業力強化。
 非常に不満が残ったのは下條統括本部長の話でした。
 今後のマリノスをどうしていきたいのか、全く見えない。もちろん話のうまい下手ってのはあるんですが、それでもプレゼン用のパワポ見ててもなんだかあいまいな感じ。
 目先の来年1年強いチームというのももちろん優勝してくれればうれしいんですけど、5年、10年先を見越したチーム作りをして安定して上位にいられるチームというのは目指せないものかなあと感じてしまいました。
 長期計画なしの3年先の中期計画って感じで。
 これがマリノスっていう根幹になるものがあれば、監督がコロコロ変わってもそれを現実化できる人を連れてくればいいって話にもなるのかなあ。
 監督変わるたびに、やろうとするサッカー、目指すものがコロコロ変わっていく。それでは強くなるわけなんかない。
 木村監督解任の報を聞いたときに、反対ではあるものの解任するなら仕方ない、ただ、社長と統括本部長が額を突き合わせてこれからのマリノスをどういうチームにしていくのかってことをじっくりと話し合って、そこにあう監督を連れてくればそれは十分に補強だとそう思っていたのですが…まさかの監督解任のお知らせメールのあと30秒で新監督のお知らせ。
まあ、路線継承っていうことなんでしょうし、ベターな選択だとは思いますけどね。
 ぜひ、早いうちにこれがマリノスという個性を確立する路線を見出して欲しい。そんな感じです。
 そのために木村監督には残って欲しかったし、嘉悦社長には泥水啜っても頑張って欲しい。そう思ってます。

②選手について
 選手について思うこと、今季1シーズンを通して中村、中沢といったベテランから「戦術がない」「決まりごとがない」「約束がない」という言葉が聞かれた。なるほどそうだったのかもしれない。だが、彼らクラスの選手がそれを口にするだけというのはどうだろうか?
 あるいは行動に移していたのかもしれないが、結実していない以上、監督だけの責任とは言い切れないだろう。ピッチに出てしまえば最後の最後の部分では監督は手を出すことはできないのだ。
 彼らクラスのネームバリューも実力もあるベテラン選手がもっと周りの選手を引っ張って行ってもらいたいと思うのは僕の我がままだろうか。

③サポーターについて
 これは僕自身にも言えることだけど…。
 木村監督解任でチームが悪い方向に向かったとして、そのとき僕らはきちっとこの人事の十字架を背負わなくてはいけないってこと。
 監督解任の方が出たときに、まあ多くのコアサポーターは木村監督を気に入っていなかったようだし、後任人事はともかく解任歓迎なのかなと思ってたのですが…。
 「切り方が最悪」
 「切るとは思わなかった」
 などの言葉がところどころで聞かれたことは驚きでした。

 監督紹介で太鼓を叩かない、最終戦後のあいさつはブーイングでかき消すなどのことをやっておいて「切るとは思わなかった」なんて言う声が上がるとは思わなかった。
 正直、驚いています。
 あまつさえ「サポーターの声に真摯に向き合わなければ」という社長のコメントに対して「うまく利用された」などという言葉が出てくるに至っては、驚いて驚いて。
 さらに言うなら「レジェンドに対するやり方がなっていない」などと聞いた日にはもはやあいた口がふさがらないとしか言いようがないです。
 ここまでに積み重ねてきた木村和司への態度の数々を振り返った時にそれを言えるサポーターがいるとは思えなかった。
 もうはっきり言ってしまうけど、最終戦のあのブーイングをした人、去年松田を切ったフロントとイコールだと僕は思います。あなたの恣意で木村和司をマリノスからつまみだしたんですよ、その覚悟だけはしっかりと持っていていただきたい。これからどんなことがあったとしてもね。
 
 そもそも、木村和司の監督起用は中村俊輔復帰と並んでマーケティングの一環だったと思います。
 それはきっと理解していたでしょう?
 だとしたら、ファン・サポーターが木村和司を拒絶する態度を取れば会社としてはこのまま木村和司を監督にしておく必要はない。こんなの火を見るより明らかな結果だと思いますね。

 あとね。これははっきりと言っておきたいんだけどね。
 どうして、ポジティブな話の時は「俺たちの気持ちが届いた」って肯定するのに、ネガティブな話の時には「サポーターの声くらいで監督人事は決まらない」なんて否定できるのかなってこと?
 ものすごく矛盾してますよね。
 常日頃からサポーターの声を気持ちをチームに届けると標榜している以上、その結果表れた事象に対する成否両方の責任もまた声を挙げた人間に帰ってくるんじゃないかと思うんだけど、違いますか?
 
 ネガティブな時にはサポーターの声は関係ないっていうんだったらポジティブなときにも関係ないですよ。
 そんなに都合よく出たり引っ込んだりするわけない。

 申し訳ないながら名指しするけれども。
 そちらのブログにコメント欄がないのでここで記載させていただく。
 ひろあきさん。
 あなたのブログに
 
ファンの声を受け止めて監督解任したみたいに言ってるようですが
 うまく利用されてるだけだなーと思います。
 あと、今回の事で応援の中心部に責任があるような事言う人も居ますが
 監督紹介で太鼓叩かない事が原因ならリーグ終了時に解任だろうし
 今年の監督挨拶に関してはブーイングは至るところから起きてるので
 ただ単に感情的になって誰かを悪者にしようとしてるだけに感じます。

 こういう言葉がありました。
 ゴール裏をひいてはマリノスのファン・サポーターを引っ張って声を出していこうというあなたのこのコメントを見て私は先述のサポーターへの言葉を書いています。
 できれば、答えてください。
 何故ポジティブなとき、たとえば逆転勝ちをしたとか、勝った時に選手からサポーターの声が力になったとかそういう声が出た時はサポーターの声が力になるという考え方で、ネガティブなとき、それはまさに今回の社長のコメントのような時ですが、そういう時に限って関係ないと言い切れるのですか? 
 利用されているだけだというのならば、利用されないようにするべきではないですか?
 あなたのコメントはあなただからこそ無責任過ぎて悲しい。
 もちろん、あなたが一生懸命マリノスの応援というものを引っ張っている姿をいつも見ているから、それに対して敬意をもってもいるし、自分に出来ないことを一生懸命やってくれていることにも感謝している。
 だけど、そんなあなたがこういうことを言えることに悲しさしか感じない。
 「ただ単に感情的になって誰かを悪者にしようとしてるだけに感じます。」
 というその言葉が情けなくて仕方ない。
 あなたのその言葉はファン・サポーターの声の影響力などピッチにもチームにもクラブにもないと言っているのと同じだと思いませんか?
 
 さらにきついいい方をするならば、そんな程度の覚悟ならば人生をかけてサッカーをしている人間にブーイングなんかするんじゃない。
 
 お前なんか何もやっていない癖にっていうかもしれないけども。

 それでも、言わせて欲しい。

 あなたのその態度はあまりに悲しい。
 
 もっと、自分たちが持つ影響力というものを考えて欲しい。

 ひどい言い方になったかもしれないけど、一人のマリノスファンの言葉としてできたら一度は目を通して欲しい。そうしてくれればうれしい。
 
 自分たちの行動は関係ないなんていい方しないでくれよ…。

 うちはコメントオープンにしてますので、コメントしたい方はどうぞ。
 ただし、感情的な罵声にはお答えするつもりは一切ありませんので、その上でどうぞ。
 (とか言ってコメント付かなかったらそれはそれで情けないな。)

 あえて推敲もなにもしてません。
 昨日から思っていることをそのまま言葉にしています。
 日本語のおかしいところや論理的に矛盾しているところがある雑文乱文です。
 その辺は寛恕の心で生温かく見守ってください。
[PR]
by daru883 | 2011-12-31 19:54 | 横浜非武闘系2階派

【祝開幕】あけましておめでとうございます!

あけおめ!!

f0056435_23161910.jpg


ついに開幕の日がやってまいりました。

テンション上がってきた!
f0056435_2351642.jpg


ほんとね。毎年、毎年思うのよ。
今日、今、この時が一番心穏やかな日なんだろうな、と。
そして、これから始まる熱狂のシーズンが俺に歓喜と絶望と怒りと喜びをもたらしてくれるんです。
そして、それをみんなと一緒に味わいたいんです。

キクマリを見終わったところだよ。
和司さんが言ったよ。
一緒に戦いたい!!
ってね。

戦いましょう、勝つまで、戦いましょう!

気持ち盛り上がってきましたよ~~!!

ところで①。
ワルブロさんにコメントのってしまいましたww
は言え最近目立ってたおまいらからのコメな。
「ワルブロもう少しマメに更新して!あとツイッターとかやんない?あとキクマリ
ジャックな!!(原文まま)」@daruttiさんとか
「ブログもっと更新したほうがいのでは?(原文まま)」カレー粉さんとか
「ツイッターをやってほしい!ホントに!(やらないって言ってたの知ってるけど)
御願いします!(原文まま)」けんごさんとかナ。
・・・頑張っては見てたんだよ最近、俺様なりにサ。
解ってくれてる椰子らいるんかね??
でもな、疲れちゃったよ俺。
開幕前から疲れちゃってどすんだっつ~感じだけどナ。

なんだかワルノス師匠を悩ませてしまったみたいで申し訳ないっすね。
でも、ワルさん良いキャラだと思うんだけどね。ツイッターとかやるのに!

ところで②。
背中スポンサーはどうなったんだ??
名古屋戦でお披露目か?
驚きの企業とか出てくるのかなあ。
TOYO◎A
とかwww

そんなこんなで今年もよろしくお願いいたします。

BGM:「アフロ軍曹」ダンス☆マン
[PR]
by daru883 | 2011-03-05 00:01 | 横浜非武闘系2階派

勇蔵よ、歳三になれ!

f0056435_205275.jpg


バカばっかり言ってると人格を疑われかねないのでたまにはまじめな話を。

このところ、気になっている言葉がある。
選手たちが口にする「楽しくサッカーがやれている」という言葉だ。

なるほど、サッカーが楽しいのはいいことだ。
サッカーはゲームなわけで楽しくなきゃいかんとは思う。
f0056435_20395369.jpg

大事なことはサッカーを好きでいること、そのためには楽しくなきゃいかんと思う。

が、なんかここ数年違和感を感じている。

なんていうか、ピリピリしたもの、ギラギラしたものを感じられないのだ。

03年、04年。
ここ数年では最高の年だった。
その前からスタジアムのスタンドにいても感じられるようなピリピリしたムード、ギラギラギラした熱気を感じていた。
なんかそれが感じられない。

和司監督が特定の選手に対して「よくなかった」とかいうことに対して批判めいたことを聞くけど、僕は思う。彼はそこを考えているのではないか、と。チーム内にもっとピリピリした緊張感を求めているのではないか、と。

組織を構成するいち要員同士が仲が良いのはいいことだと思う。
それがハイレベルな課題に向かうにつれて結束力というのは大事になってくると思う。
だけど、それとなれ合いは違うわけで。

べた甘い結束ならいらない。
お友達同士では仕事にならない。
僕はサッカーをよく知らないからサッカーの戦術的な話はできないけど、戦略としての組織の話ならなんとなくは10数年の社会人生活の中から感じられるものはある。
ともに高いレベルで競い合える人材同士が結束しないと高いレベルの仕事はできない。

過去にマリノスに在籍したとある選手が言っていた。
「自分は同じポジションを争っている後輩とうまく話すことができない。だから、マリノスにいるときには◎◎選手と話をすることができなかった。彼がとてもいいやつだとわかっていたけど、できなかった。」
と。

そのくらいの緊張感は持ってもらいたい。

そして、それを作り出す役目を僕は勇蔵さんに担ってもらいたいんだなあ。
俊輔主将は勇蔵さんも言うように
「シュンさんの言葉には重みがあるから、誰もがついていく」とDF栗原が評す

今、そういう立場だ。
新撰組で言うなら近藤勇みたいな値千金の一言で態度でプレイで引っ張っていく主将になるだろう。
ならば。
勇蔵よ、歳三になれ!
厳しい態度、厳しい心でみんなを震撼させるくらいの緊張感あふれる人間になってくれ!
キミならできる!
俊輔がぐいぐい引っ張って、勇蔵がペシペシケツ叩いて行く。
そんな感じで良いんじゃないかねえ?
[PR]
by daru883 | 2011-03-03 22:07 | 横浜非武闘系2階派


横浜F・マリノスを応援しています。なお、ときどき北九州。


by だるっち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

----横浜F・マリノス----
<チーム・スタッフ>
●横浜・F・マリノス
●日産スタジアム
●トリコロール日記
●Tricolore Mermaids
●Kubota Takeharu.com
●KICK OFF F・Marinos
●はる色日記(鷲尾春果)
<選手>
●GUAPO(中村・狩野)
●솟구치는열정이느껴지는가!
●YUZO KOBAYASHI official blog
●天野日記~Do my best~
<サポーター>
●FMBH.jp
●横浜無敵艦隊司令部
●malicia web
●栗原勇蔵事件簿
●ハマトラSNS
●さっかりん
●横浜熱闘倶楽部

---ギラヴァンツ北九州---
●ギラヴァンツ北九州
●Splash
●水風呂 沸いてます!
 (水原大樹)

●冨士祐樹オフィシャルブログ
●池元友樹オフィシャルブログ

---過去に在籍した選手---
●よーすけダイアリー(斎藤陽介)
●こーじのblog(山瀬功治)
●雨のち晴れ(古部健太)
●奥大介オフィシャルブログ
●OSHIMA.net
●hayuma.com
●本橋卓巳オフィシャルサイト
●佐藤由紀彦オフィシャルブログ
●ボールは友達 (大橋正博)
●ISHIKAWA NAOHIRO
 OFFICIAL WEB

●RYOSUKE KIJIMA
 OFFICIAL SITE

●Wonder of This Life
 (永井秀樹)

●Tonoike.Net
●やっちゃんブログ
  (安永聡太郎)

●遠藤彰弘オフィシャルブログ
●中西永輔オフィシャルブログ
●北野翔オフィシャルブログ
●nice to meet you (平野孝)
●IHARA-MASAMI.com
●FCHUMA STYLE(金田喜稔)
●久保田勲オフィシャルブログ
●信義心 (小野信義)
●ドグちんのブログ
●平間智和のブログ
●YUTO ONO 23(小野悠斗)
●蹴球的心(丸山良明)
●CABEZON(小村徳男)
●GO AHEAD! FLY AWAY!
 (佐伯日菜子)

●福岡サヤカオフィシャルブログ
●有限会社シュート
●Sincerely yours (重光貴葵)
●長谷川太郎オフィシャルブログ
------そ の 他------
●東京食い意地~ぬ!!
●しゃめびより。
●だるっちの本棚
●ごはんできたお(・o・)ノ
●財団法人日本サッカー協会
●Jリーグ公式サイト
●J's GOAL
●日本フットボールリーグ
●Jリーグ選手協会

♪♪♪

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ

全体
横浜非武闘系2階派
ギラヴァンツ北九州
マリノス&ギラヴァンツ
蹴球一般
W杯
未分類

タグ

(176)
(77)
(67)
(65)
(59)
(38)
(32)
(31)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(2)

最新の記事

このブログについて
at 2015-12-31 23:59
SAYONARA国立競技場
at 2014-06-03 23:47
ハマ風を背に受けて羽撃け、学..
at 2014-05-21 22:12
そっと記憶のふたを閉じたい気..
at 2014-05-10 20:47
咲いた咲いたトリパラ咲いた♪..
at 2014-05-03 21:13

以前の記事

2015年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
旅行・お出かけ

画像一覧