タグ:2011 ( 65 ) タグの人気記事

木村監督解任について思うこと

f0056435_19541437.jpg

準決勝終了時点で非常に落ち込みきっていました。
それでも寝る前には、試合中にところどころにあった良かったシーンを思い出して、来季に向けての小さな希望の種を育てて、目が覚めたときには小さな芽が芽生えていたんですが…。

寝耳に水とはこのことでしょうね。
驚き過ぎて、すっかり目が覚めてしまいました。

どうやら京都戦前には本人に解任の話は伝わっていたようで…。
それじゃ固くもなるよなあ。

社長も監督も辞めないで欲しいと思っていたのですが、社長への考えがさすがにぐらつきかけましたねww

さて、思うことをつらつらと

①クラブについて
 これで6年で5人の監督がコロコロと入れ替わることになりました。
 まあ、社長も変わってますけどね。
 昨年のサポカンで思ったこと。社長はある程度あの会社をどうしていこうかというビジョンを持っているなと思いました。企業としての体質強化、しかる後の営業力強化。
 非常に不満が残ったのは下條統括本部長の話でした。
 今後のマリノスをどうしていきたいのか、全く見えない。もちろん話のうまい下手ってのはあるんですが、それでもプレゼン用のパワポ見ててもなんだかあいまいな感じ。
 目先の来年1年強いチームというのももちろん優勝してくれればうれしいんですけど、5年、10年先を見越したチーム作りをして安定して上位にいられるチームというのは目指せないものかなあと感じてしまいました。
 長期計画なしの3年先の中期計画って感じで。
 これがマリノスっていう根幹になるものがあれば、監督がコロコロ変わってもそれを現実化できる人を連れてくればいいって話にもなるのかなあ。
 監督変わるたびに、やろうとするサッカー、目指すものがコロコロ変わっていく。それでは強くなるわけなんかない。
 木村監督解任の報を聞いたときに、反対ではあるものの解任するなら仕方ない、ただ、社長と統括本部長が額を突き合わせてこれからのマリノスをどういうチームにしていくのかってことをじっくりと話し合って、そこにあう監督を連れてくればそれは十分に補強だとそう思っていたのですが…まさかの監督解任のお知らせメールのあと30秒で新監督のお知らせ。
まあ、路線継承っていうことなんでしょうし、ベターな選択だとは思いますけどね。
 ぜひ、早いうちにこれがマリノスという個性を確立する路線を見出して欲しい。そんな感じです。
 そのために木村監督には残って欲しかったし、嘉悦社長には泥水啜っても頑張って欲しい。そう思ってます。

②選手について
 選手について思うこと、今季1シーズンを通して中村、中沢といったベテランから「戦術がない」「決まりごとがない」「約束がない」という言葉が聞かれた。なるほどそうだったのかもしれない。だが、彼らクラスの選手がそれを口にするだけというのはどうだろうか?
 あるいは行動に移していたのかもしれないが、結実していない以上、監督だけの責任とは言い切れないだろう。ピッチに出てしまえば最後の最後の部分では監督は手を出すことはできないのだ。
 彼らクラスのネームバリューも実力もあるベテラン選手がもっと周りの選手を引っ張って行ってもらいたいと思うのは僕の我がままだろうか。

③サポーターについて
 これは僕自身にも言えることだけど…。
 木村監督解任でチームが悪い方向に向かったとして、そのとき僕らはきちっとこの人事の十字架を背負わなくてはいけないってこと。
 監督解任の方が出たときに、まあ多くのコアサポーターは木村監督を気に入っていなかったようだし、後任人事はともかく解任歓迎なのかなと思ってたのですが…。
 「切り方が最悪」
 「切るとは思わなかった」
 などの言葉がところどころで聞かれたことは驚きでした。

 監督紹介で太鼓を叩かない、最終戦後のあいさつはブーイングでかき消すなどのことをやっておいて「切るとは思わなかった」なんて言う声が上がるとは思わなかった。
 正直、驚いています。
 あまつさえ「サポーターの声に真摯に向き合わなければ」という社長のコメントに対して「うまく利用された」などという言葉が出てくるに至っては、驚いて驚いて。
 さらに言うなら「レジェンドに対するやり方がなっていない」などと聞いた日にはもはやあいた口がふさがらないとしか言いようがないです。
 ここまでに積み重ねてきた木村和司への態度の数々を振り返った時にそれを言えるサポーターがいるとは思えなかった。
 もうはっきり言ってしまうけど、最終戦のあのブーイングをした人、去年松田を切ったフロントとイコールだと僕は思います。あなたの恣意で木村和司をマリノスからつまみだしたんですよ、その覚悟だけはしっかりと持っていていただきたい。これからどんなことがあったとしてもね。
 
 そもそも、木村和司の監督起用は中村俊輔復帰と並んでマーケティングの一環だったと思います。
 それはきっと理解していたでしょう?
 だとしたら、ファン・サポーターが木村和司を拒絶する態度を取れば会社としてはこのまま木村和司を監督にしておく必要はない。こんなの火を見るより明らかな結果だと思いますね。

 あとね。これははっきりと言っておきたいんだけどね。
 どうして、ポジティブな話の時は「俺たちの気持ちが届いた」って肯定するのに、ネガティブな話の時には「サポーターの声くらいで監督人事は決まらない」なんて否定できるのかなってこと?
 ものすごく矛盾してますよね。
 常日頃からサポーターの声を気持ちをチームに届けると標榜している以上、その結果表れた事象に対する成否両方の責任もまた声を挙げた人間に帰ってくるんじゃないかと思うんだけど、違いますか?
 
 ネガティブな時にはサポーターの声は関係ないっていうんだったらポジティブなときにも関係ないですよ。
 そんなに都合よく出たり引っ込んだりするわけない。

 申し訳ないながら名指しするけれども。
 そちらのブログにコメント欄がないのでここで記載させていただく。
 ひろあきさん。
 あなたのブログに
 
ファンの声を受け止めて監督解任したみたいに言ってるようですが
 うまく利用されてるだけだなーと思います。
 あと、今回の事で応援の中心部に責任があるような事言う人も居ますが
 監督紹介で太鼓叩かない事が原因ならリーグ終了時に解任だろうし
 今年の監督挨拶に関してはブーイングは至るところから起きてるので
 ただ単に感情的になって誰かを悪者にしようとしてるだけに感じます。

 こういう言葉がありました。
 ゴール裏をひいてはマリノスのファン・サポーターを引っ張って声を出していこうというあなたのこのコメントを見て私は先述のサポーターへの言葉を書いています。
 できれば、答えてください。
 何故ポジティブなとき、たとえば逆転勝ちをしたとか、勝った時に選手からサポーターの声が力になったとかそういう声が出た時はサポーターの声が力になるという考え方で、ネガティブなとき、それはまさに今回の社長のコメントのような時ですが、そういう時に限って関係ないと言い切れるのですか? 
 利用されているだけだというのならば、利用されないようにするべきではないですか?
 あなたのコメントはあなただからこそ無責任過ぎて悲しい。
 もちろん、あなたが一生懸命マリノスの応援というものを引っ張っている姿をいつも見ているから、それに対して敬意をもってもいるし、自分に出来ないことを一生懸命やってくれていることにも感謝している。
 だけど、そんなあなたがこういうことを言えることに悲しさしか感じない。
 「ただ単に感情的になって誰かを悪者にしようとしてるだけに感じます。」
 というその言葉が情けなくて仕方ない。
 あなたのその言葉はファン・サポーターの声の影響力などピッチにもチームにもクラブにもないと言っているのと同じだと思いませんか?
 
 さらにきついいい方をするならば、そんな程度の覚悟ならば人生をかけてサッカーをしている人間にブーイングなんかするんじゃない。
 
 お前なんか何もやっていない癖にっていうかもしれないけども。

 それでも、言わせて欲しい。

 あなたのその態度はあまりに悲しい。
 
 もっと、自分たちが持つ影響力というものを考えて欲しい。

 ひどい言い方になったかもしれないけど、一人のマリノスファンの言葉としてできたら一度は目を通して欲しい。そうしてくれればうれしい。
 
 自分たちの行動は関係ないなんていい方しないでくれよ…。

 うちはコメントオープンにしてますので、コメントしたい方はどうぞ。
 ただし、感情的な罵声にはお答えするつもりは一切ありませんので、その上でどうぞ。
 (とか言ってコメント付かなかったらそれはそれで情けないな。)

 あえて推敲もなにもしてません。
 昨日から思っていることをそのまま言葉にしています。
 日本語のおかしいところや論理的に矛盾しているところがある雑文乱文です。
 その辺は寛恕の心で生温かく見守ってください。
[PR]
by daru883 | 2011-12-31 19:54 | 横浜非武闘系2階派

遠かった元日決戦

国立の夕焼けは綺麗でした。
綺麗なきれいなトリコロールでした。
f0056435_2130080.jpg

もう、10年見続けてきた。
10年の間にいろんないろんなことがあって、その間にずっとずっと元日に賜杯を掲げる日を心から願っていた。

なかなか、遠いね。

遠いからこそ、熱望するんだね、きっと。

今日、この日この瞬間まで戦い続けた選手にスタッフにフロントにファン・サポーターに感謝。
今年一年を本当にありがとう。
そして、また来年。

f0056435_2132464.jpg

[PR]
by daru883 | 2011-12-29 21:32 | 横浜非武闘系2階派

敵が本能寺からくる!

相手は京都ですよ~。
京都と言えば……凸(`Д´メ)FUCK YOU!!

両の中指が頭悪くて誤解を与えてしまう水谷君がいるところですね。

今度こそは中指がちゃんと誤解を与えずに伝えてくれると良いね。

横浜さん、降参です、と。
ま、バカ話は良いとして。

ここまで来たらもはやどこが相手でもかまいません。

全力で打ち破る!!

それしかないよね。
J2だろうが関係ない。
全力でぶち破りましょう!

ここまで来たら、元日に賜杯を掲げるその時まで立ち止まることは許されないね。
f0056435_22221683.jpg

[PR]
by daru883 | 2011-12-28 22:23 | 横浜非武闘系2階派

もう行くしかない。

今日の勝ちはぐっときた。
最後にダニルソンがPKを外したとき、妻と二人抱き合って泣いた。
号泣した。声を我慢できなかった。
周りにいた知らないファン・サポーター、知ってるファン・サポーターと固く握手を交わして、涙をぼろぼろと流した。

f0056435_2316139.jpg


スコアという数字だけを見れば0-0でPK戦で辛くも勝利。

でもね。
今日僕は知りました。
スコアだけでは語ることのできない試合ってのがあるなあ、と。
今日のゲームは両チームを讃えたいっていうくらいの激闘・死闘だったし、
それをピッチ、スタンド、ベンチが本当に気持ちを一つにして勝ち切った。
そのことがどれだけすごいことか。

ああ、もうここまできたら優勝するしかないよ。

これは俺が言っちゃいけないんだけど…
去年、あの時に「いつまでも騒ぐな」ってキレた人だしね。

今日、ロスタイム3分だったのよ。
4審が3を示す掲示板を出したとき、マツが出てくるって思った。
ごく自然に。
頼もしく思った。
マツの魂が帰って来たよ。
笑ってんだろうね、きっと。
おまえらおれがいなきゃ気合入んねんだろ?
って。
もう優勝するしかない。それだけのものを背負っちゃったよ。

勝つよ、国立で!!
あと2つ、勝つよ!
たどり着こうぜ!!
最高の場所へ!!!


初瑞穂楽しかったですよ。
f0056435_23311156.jpg

朝早い新幹線で行って、マリオットホテルで朝食。
f0056435_23331878.jpg

f0056435_2331599.jpg

しっかりクリスマス!
f0056435_23324065.jpg

大名古屋ビルヂングww
瑞穂のピッチはボロボロでした。
f0056435_23335562.jpg

ついでに食いもんもボロボロでしたww
f0056435_23344387.jpg

つーか、スーパードライ500mlで650円はなくね?
フランクフルト2本で500円じゃなくて1本300円で売ってくれよ…
まあ、そのかわり周りにいろいろあって楽しめました。
帰りの新幹線の中で風来坊の持ち帰り手羽先、手羽元で祝杯あげました!!
f0056435_23354136.jpg

f0056435_2336657.jpg

〆はもちろんひつまぶし。今回は○屋さんのひつまぶしにしましたよ。
f0056435_23381173.jpg

今季最後の遠征、楽しかった~~。
[PR]
by daru883 | 2011-12-24 23:39 | 横浜非武闘系2階派

富山遠征記!

寒かったw

久しぶりに朝一番の飛行機に乗りましたよ。
それはそれで楽しかったですけどね。なんと言っても機内がとてもマリマリしかったので。
この様をANAの社長とか見てくれないかなあ、と。
背中スポンサーに帰ってきてくれないかあ、と。
この際「ソラシドエアー」でもいいですww

で、富山についたのですが、当然のことながらキックオフまでは時間があります。
ってことで簡単に観光。

まずは富山駅まで行って路面電車のポートラムに乗って岩瀬まで行ってきました。
f0056435_14254575.jpg

ここには何があるかというと、まあ昔は北前船で栄えていた街なんですね。ってことで古い町並みが残っています。
とはいえ…。
9時ころに行ったのでそんな時間には何もやってないww
お目当ての白恵美アイスも食べられず…。
と思ったら三角どら焼きの大塚屋さんは営業しているではないですか!!
ありがとう大塚屋さん! ってことで食べました三角どら焼き。
皮はふんわり系ではなくしっかり系で甘すぎないあんこがグッドでした!
f0056435_14365698.jpg

f0056435_14383564.jpg

次に向かったのはこの通りのメイン「北前船回船問屋森家
f0056435_14421668.jpg
f0056435_14414918.jpg

外から見ただけだとわからないのですが、ここは内装がものすごく豪華でした!
豪華っていうか贅沢。きらびやかなとかじゃなくて、使ってる材料がいちいち素晴らしい。
松の柾目板敷きの廊下とか、小豆島から運んできた一枚岩の玄関タタキとか、床の間の天井なんか輪島塗で縁取りだし! ものすごくワクワクする建物でした!

次に向かったのはもちろんスタジアムでございまして。
試合内容は前エントリの通り。
やっぱり勝つって良いね。

試合後に空港でレンタカーをピックアップして一路氷見市に向かいます。
この日の宿は「温泉民宿 元湯 げんろく」さん
宿サイト
なんと言ってもこの時期の氷見は寒ブリ!
もちろんそれ以外にもおいしいものたっぷりですから、もうそれを楽しみに楽しみにしていたわけです!
f0056435_14491019.jpg
f0056435_14484893.jpg
f0056435_14482079.jpg
f0056435_14474468.jpg

ぶりのみ抽出してみましたw
ほかのものもおいしかったよ~~。

翌朝、朝食をいただいてからまずは氷見フィッシャーマンズワーフへ!
f0056435_14593934.jpg

藤子不二夫Ⓐ先生デザインの「ひみぼうずくん」 Ⓐ先生は氷見市出身なんだそうです。
ここでうっかり見つけてしまいました。
f0056435_14514335.jpg

ぶり刺し、なんとこれで700円! お醤油もいただいて思わずその場で食べてしまいました。
新鮮で脂が乗っていて最高! 当分、生半可なお刺身は食べられませんなあ。

この後、前田慶次郎が城代を務めたこともある阿尾城跡に行ったのですが、うっかり車の中に携帯を置いてきたため写真なしなんです。
富山湾が一望に臨めて絶景でしたよ!

ちなみに氷見市でこんなの見つけました。
f0056435_1513660.jpg

氷見商工会議所は何を磨くつもりなのか…。

飛行機の時間の関係もあるので氷見市はこれくらいで富山に戻ります。
しかし、我らにはまだ課題が三つ残されているのですww

その1である富山ブラックラーメンを食べるために駅近くにある「麺家いろは」さんに行ってきました。
お店公式サイト
お店の中は帰宅を前にラーメンをというマリサポでいっぱいっていうかほぼ貸し切り状態でした。
テーブルの上に合った胡椒はトリコロールだしww
f0056435_14585717.jpg

そして、待望のブラックラーメン降臨!
f0056435_1522537.jpg

黒い! マジで黒い! まっ黒!
でも、醤油辛いわけではなくて意外とさっぱり。
ちょっと奥の方に魚介系の出汁が効いてる感じで結構好み! いやあ、旨かった。
その2は富山名物「鱒の寿し」
最初の狙いは青山総本舗さんだったのですが、日曜日はお休みということで次の狙いの高田屋さんで購入!
f0056435_15142953.jpg

こんな感じで仕込まれてました。っていうかつけてましたって感じ??
重石がなんだかきれいですね。
f0056435_15161292.jpg

ラッキーなことに青山総本舗さんの鱒の寿しが空港で売られていたのでこちらもゲット!
f0056435_15165460.jpg

f0056435_15171888.jpg

f0056435_15174193.jpg

左が高田屋さんで右が青山総本舗さん。
贅沢に食べ比べです!
写真でもわかるかな? 高田屋さんの方が脂分多めでした。
全体的に高田屋さんの方が味が濃い目でしたね。青山総本舗さんの方はあっさり目。
どちらも甲乙つけがたいうまさでした!
その3はおやつ!
空港へ向かう途中にある「パティスリージラフ」さんに行ってきました。
どのお菓子も繊細なデザインでしかもおいしかった!
東京で食ったらえらい金額になるんだろうなあと思いつつ、堪能してきました。
f0056435_15205132.jpg


ってな感じで富山を堪能してきたのでした!
いやあ、食いもののうまいところに遠征はやっぱり楽しいなあ!
[PR]
by daru883 | 2011-12-23 15:21 | 横浜非武闘系2階派

元日に賜杯を掲げよ!

行ってきました、富山。
予想していたほども寒くなくてホッとしましたよ。

相手が松本山雅ってことで周りはいやになるくらい特別な試合だって盛り上げてくれやがりましたが…
正直に言うならば松田のためにというよりはとにかく勝って一試合でも長く

波戸康広とともに!

そんな気分でした。

ほんとうにね。
勝って良かった。
久しぶりに気持ちのいい試合を目の前で目撃することができて良かった。

総ての決着がついて90分終了の笛が鳴った時にスタジアム全体が一つの思いに包まれたような感じだったのを忘れない。
周りのだれがどんなことを言おうともマリサポと山雅サポは同じ一つの思いを持っていたことを誇りに思うべきだ。

トリコロールの10番!!
小野裕二無双!!!


正直、すごかった。
すごすぎた。
なんていうか、オーラというものが見えたね。
ハットトリックになったすべてのゴールがすばらしかった。
けど、一番言いたいのは俊輔に出した素晴らしいアシストパス。
今まで俊輔から誰かにあれを出すことはあったけど、あのパスを俊輔に出す奴はいなかった。
すばらしいね。
スーペルモーリヤの存在で俊輔の動きの自由度が増している感じもいいね。

さあ、これでまた一つ上にイケる。

クリスマスイブは瑞穂!!

名古屋だかを
狩ってしまおう!!


f0056435_2244848.jpg


【胃袋からの目線】
何があるかなあくらいで行ったんですが、いやあ充実してましたぜ!
鱒の寿しをスタジアムで食べられなかったのは非常に残念でした。
富山ブラックも売ってましたよ。
そんな中私が選んだのは
f0056435_2265679.jpg

鮭の寄せ鍋、氷見牛串、白エビ餃子の3品
特に鮭の寄せ鍋は絶品でした!
f0056435_2282735.jpg

鮭の出汁がしっかり野菜に沁みていてしかもほかほかで…。
いやあ、〆にうどんって感じのうまい鍋でした!
っていうことでうまかったのでカターレはJ1に早く上がってくるように!
[PR]
by daru883 | 2011-12-19 22:08 | 横浜非武闘系2階派

Jリーグアウォーズに行ってきたんです。

あ、ども。
久しぶりのエントリですみません。
ウチが更新されないってことはつまりチームの調子が悪いってことで…。
最終戦はエントリしようと思ってたんですが、なんせ愚痴になりそうだったので…。

あ、そうそう。
今季最終戦になってついに「とんぱた亭」のラーメン食いました。
旨かったっす。
まじで。
スタジアムであのレベルのラーメン食えるって幸せだよね~。
f0056435_20462553.jpg


ところで、Jリーグアウォーズに行ってきましたよ。
f0056435_20511023.jpg

スーツであることは避けようもない(仕事帰りだからね)のでマリノスネクタイ締めて行きましたよ。

言える事はただ一つ。

悔しい!!!

やっぱり5位じゃね。
あそこに行っても選手もファン・サポーターもそこにいるだけの人なんですよ。
ユージさんも勇蔵君も優秀選手賞で壇上に呼ばれたけどベスト11に選ばれることもなくひっそりと闇にまぎれて行きました。

来年はあそこで一番輝いて欲しい、輝かせたい、輝きたい!

そんな風に思ったでありますよ。
[PR]
by daru883 | 2011-12-08 20:51 | 横浜非武闘系2階派

久々の勝ち点3!



f0056435_23575978.jpg

もう、今日はこれに尽きますね!
入ってきた時から、落ち着いていたし、丁寧にボールを扱っていたし、パス&ランもしっかりしていたし、何かやってくれると思っていましたが、しっかり落ち着いて決めてくれました!

もうここから3試合は内容とかどうでもいいんで、とにかく
勝ってくれ!

ハーフタイムの練習の時の小野裕二も期待させてくれるものがありましたね。
そして、期待通りのいい働き!

若いやつらの頑張りで勝てたっていうのはうれしいですね!

さて、私は先ほど帰ってきて今風呂から上がったところなので寝ます!

おやすみ!
[PR]
by daru883 | 2011-11-04 00:00 | 横浜非武闘系2階派

今さらだけど、浦和戦。

の前にリンク追加しました!
栗原勇蔵事件簿」さん
もうなんていうかね。
勇蔵LOVE
にあふれてます、まみれてます。
私の大好きなサイトさんの一つです。
きっと、勇蔵さんがより一層に好きになれると思います。是非是非ご訪問くださいまし!

さてさて。
浦和戦の内容についてはもう今さらなので言わぬ。
正直なところ、優勝戦線については非常に厳しい状態であることは間違いないです。
が、選手が当然あきらめていないだろうに、我々が諦めてどうするの、と。

あきれ果てたのは、この期に及んで監督解任だの、社長解任だのという声が上がっていたこと。
もうはっきり言うてやるわ。
アホか、馬鹿か、と。

もちろん、監督に大満足かといったらそうではない。
正直なところ、今節の采配には疑問を感じた。
だからこそ、声をあげなきゃ。
頑張れ、しっかりしろ、と。

まだ、優勝の可能性はゼロじゃない。

今、ここであげるべきは辞めちまえの声ではなく。
頑張れ、しっかりしろ、最後まであきらめねえぞ。
それしかないだろ?

追記:
アウェイクマーはあっという間の売り切れでしたね。いやあ、驚いた。
とはいえ、オンラインショップで無事ゲットいたしました。
f0056435_0491590.jpg

M・Cafeのおつまみがまた増えましたね。
f0056435_0502868.jpg

さつま揚げ串って居酒屋メニューかい! って感じですがそれだけにビールとの相性は抜群ですな。
[PR]
by daru883 | 2011-10-27 00:51 | 横浜非武闘系2階派

ひっそりとカレーバトル

広島戦の内容についてはサッカーをよく知る人に譲るとして、言える事は
仙台戦やら新潟戦に比べたらずいぶんまともになったということだ。

少なくとも試合中に帰ろうとは思わなかった。

最後、ムジられてしまったのは残念だったけど、どうにか優勝戦線にもとどまってる。

あと5試合で勝ち点7差!

いいじゃん、いいじゃん。
ちょっとくらい厳しい道のりの方が楽しい。
ちょっとくらい厳しい道のりの方が育つぜ!

やれるよな?
やれるよな、俺ら!
やったろうぜ、俺ら!


ワクテカしてきたぜ!

さてさて。
カレーバトルがひっそりと行われていたことを知っている人が何人くらいいるだろう?
f0056435_22535991.jpg

これがまさにそれなんだけどね。
どこでやっていたかというと「M・Cafe」でなんだ。
知ってた人いる?
って言うか、このサイト自体を知っている人が一体どのくらいたのだろう…。
f0056435_22562231.jpg


結論から言うとね。
うまかった!
僕が食べたのは
「隆二君ちのタッカンマリー・カレー(写真右)」

「箱根じいちゃんの三日間煮こんだカレー(写真左)」
前者は何と言っても鶏一羽まるまる煮こんで作ったというスープが効いてましたね。
そして、ねぎのさっぱり感。イケてます!
後者は逆にコクで勝負の感じ。ちょっとドミグラスソースに近いくらいにしっかりと煮こまれたがゆえの香ばしさみたいなものも感じました。

どちらも甲乙つけがたい感じでしたが、僕としては
「隆二君ちのタッカンマリー・カレー」
に軍配を上げます!

しかし、これってこの間の試合で終わりなのかなあ?
結構うまかったので、しっかり宣伝してくれれば売れると思うんだけど!

次も期待してます!
[PR]
by daru883 | 2011-10-17 23:02 | 横浜非武闘系2階派


横浜F・マリノスを応援しています。なお、ときどき北九州。


by だるっち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンク

----横浜F・マリノス----
<チーム・スタッフ>
●横浜・F・マリノス
●日産スタジアム
●トリコロール日記
●Tricolore Mermaids
●Kubota Takeharu.com
●KICK OFF F・Marinos
●はる色日記(鷲尾春果)
<選手>
●GUAPO(中村・狩野)
●솟구치는열정이느껴지는가!
●YUZO KOBAYASHI official blog
●天野日記~Do my best~
<サポーター>
●FMBH.jp
●横浜無敵艦隊司令部
●malicia web
●栗原勇蔵事件簿
●ハマトラSNS
●さっかりん
●横浜熱闘倶楽部

---ギラヴァンツ北九州---
●ギラヴァンツ北九州
●Splash
●水風呂 沸いてます!
 (水原大樹)

●冨士祐樹オフィシャルブログ
●池元友樹オフィシャルブログ

---過去に在籍した選手---
●よーすけダイアリー(斎藤陽介)
●こーじのblog(山瀬功治)
●雨のち晴れ(古部健太)
●奥大介オフィシャルブログ
●OSHIMA.net
●hayuma.com
●本橋卓巳オフィシャルサイト
●佐藤由紀彦オフィシャルブログ
●ボールは友達 (大橋正博)
●ISHIKAWA NAOHIRO
 OFFICIAL WEB

●RYOSUKE KIJIMA
 OFFICIAL SITE

●Wonder of This Life
 (永井秀樹)

●Tonoike.Net
●やっちゃんブログ
  (安永聡太郎)

●遠藤彰弘オフィシャルブログ
●中西永輔オフィシャルブログ
●北野翔オフィシャルブログ
●nice to meet you (平野孝)
●IHARA-MASAMI.com
●FCHUMA STYLE(金田喜稔)
●久保田勲オフィシャルブログ
●信義心 (小野信義)
●ドグちんのブログ
●平間智和のブログ
●YUTO ONO 23(小野悠斗)
●蹴球的心(丸山良明)
●CABEZON(小村徳男)
●GO AHEAD! FLY AWAY!
 (佐伯日菜子)

●福岡サヤカオフィシャルブログ
●有限会社シュート
●Sincerely yours (重光貴葵)
●長谷川太郎オフィシャルブログ
------そ の 他------
●東京食い意地~ぬ!!
●しゃめびより。
●だるっちの本棚
●ごはんできたお(・o・)ノ
●財団法人日本サッカー協会
●Jリーグ公式サイト
●J's GOAL
●日本フットボールリーグ
●Jリーグ選手協会

♪♪♪

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

カテゴリ

全体
横浜非武闘系2階派
ギラヴァンツ北九州
マリノス&ギラヴァンツ
蹴球一般
W杯
未分類

タグ

(176)
(77)
(67)
(65)
(59)
(38)
(32)
(31)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(2)

最新の記事

このブログについて
at 2015-12-31 23:59
SAYONARA国立競技場
at 2014-06-03 23:47
ハマ風を背に受けて羽撃け、学..
at 2014-05-21 22:12
そっと記憶のふたを閉じたい気..
at 2014-05-10 20:47
咲いた咲いたトリパラ咲いた♪..
at 2014-05-03 21:13

以前の記事

2015年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
旅行・お出かけ

画像一覧