いのちだいじに♪

今日は一週間分疲れ気味なので、おうちでゆっくりしています。

毎度、お目汚しを。
だるっちです。
たまにはまじめな話を。
最初に断っておきます。もう、ほとんど心配の無い状態になったので、この記事を書いています。
だから、心配しないでね。
っていうか、このブログの本題は「私を心配して」ではなくて、「みんな自分の心配をしよう」です。

では、本題。
私は12月中ごろから2月頭まで病気で会社を休職していました。
病名は「うつ病」です。
びっくりしました。本人が一番びっくりしたよ。それまで自分はそんな病気とは対極にあると思ってたましたからね。
まあ、おかげさまで発見と対処が早かったせいか軽いもので終わりそうです。
↑あ、ここポイントよ。無理は重ねてはいけないということだ。

経緯から話すと、11月頃から体調がよくない日々が続いてました。
微熱、めまい、おなかを壊す、胃が悪い。
そして、ある日突然朝まったく起きられなくなりました。

アタマでは、「起きて顔洗ってひげ剃って歯磨いて、今日はあれとこれとそれとやっちゃおう。なるべく早く帰りたいよ~~~!」と、思っているのに体が動かない。
起きるときに体を腕で支えようとしますよね。腕が動かない、力が入らない。おかしいおかしいおかしい。完全にパニック。どうにかこうにか会社に電話だけ入れて、休みをもらうも体は動かないまま、昼過ぎにようやく動けるようになった。
次の日、会社に行ったらたまたま医務室から健康問診票なるメールの催促(締め切りは過ぎていたが、忙しいのとメンドくさいのでシカトしてた)が来てたので包み隠さず書いて提出したところ、午後には呼び出され、初めてカウンセリングを受けました。
会社の産業医の判断は休んだほうが良いので、ひとまず病院へ行けと紹介状を書いてもらう。

翌々日、病院に行き診断を受ける。「軽度のうつ病」「1ヶ月の自宅療養を要する」と、いうことでお休みライフに入ったわけです。

お休みライフのうち最初の1、2週間は地獄でした。生き地獄。何もできない、したくない。
ご飯も食べたくない。トイレも行きたくない。いや、食べたくないとか行きたくないとか言う意思すら存在しない、生ける屍、リビングデッド、もう甘い息とかくさい息とかはけるくらい(笑)。ついでに夜は眠れないので睡眠導入剤のお世話になる。
無理やり食べても何食べても味が無い。おいしいとかまずいとか言う感覚も無い。

お休みライフ3週間目あたりから食欲とかトイレに行くとかそういうなんか本能に近い部分は受け付けるようになりました。そうすると今度はものを考えるようになりました。

このまま駄目になるかもしれない。

いやあ、思った思った。自宅でできる自由度の高い仕事はないかなとかね。

まあ、それでも症状が軽くてすんだので、1ヶ月の休養と投薬でずいぶん回復しました。まあ、どうでも良いかと思えるようになった。なるようにしかならん、と。

でも、1ヶ月では仕事に復帰できるとは自分でも、また医師も判断できず、もう1ヶ月お休みを頂き、今度は心身ともに休養の日々。この頃から前向きな考え方が復活してきました。

そして1月も末日を迎える頃には休んでいることがサボりのような気がしてくるまでに復活しました。で、2月6日から職場復帰。今のところ2月一杯は8割勤務しています。

とにかく今は無理なく自然に仕事ができるように慣らし運転中です。自分でもじれったい感じがするけど、ここで無理したら駄目だろうし、ここで無理してまた長期休養なんてことにはなりたくないですしね。

今回のことで、一番苦しかったことは上に書いたようにリビングデッドな日々。生きている価値の無かった日々。今思い返すと死んでしまいたいとすら思えなかった日々。本当につらかった。
死にたいと思うことすら思えなかった。
今、冷静に考えるとすごいな。

だから、一番いいたいのはもうほかの誰にもあんなつらい思いをしてもらいたくないということ。

「うつ病」は病気です。

よく「繊細だから」「心がよわいから」「根性がないから」かかるんだなんていわれますが、そうじゃないんです。今回のことを知った身近な人間はみんなまさかと思ったでしょう。
私は本当にそういう「繊細」とかからは遥か遠くはなれた人間ですから。

「うつ病」は病気です。詳しくは詳しい人に譲るけど、神経伝達物質のひとつであるセロトニンの代謝異常なんだそうです。「心が弱い」から病気になるのではなくて、病気になったからこそ「心が弱く」なるのです。その辺の理解がまだ日本ではなかなかなされていなくて、苦労している患者さんがたくさんいるようです。

幸い私の場合、理解の有無は別として職場自体は休んでも良いという判断を下したので、そして周辺の人たちは「完全に治る」まで無理はしなくて良いというスタンスでいるので、助かってます。

で、言いたいこと。

もちろん、周りに「うつ病」を含む、いろんな「心に影響する」病を抱えている人がいたら、助けてあげてねって言うこともあるんだけど、これはね、かかったからいえることだけど、かかってみないと本当にはわからないよ。かく言う私もかかるまでは「甘え」と思ってましたから。

本当に言いたいのは、みんな気をつけてねということ。

「うつ病」に対する理解の低さの影響は患者に対するものもあるけど、防ぐという意識を生まないということもあると思います。

「うつ病」は「心のかぜ」といわれてます。程度の軽重こそあれ、山手線の車内の7割はうつ病かもしれないとも言われています。

罹患の原因はさまざまで「ストレス」だったり「薬剤の副作用」だったりですが、みんなの中で可能性が高いのはやっぱりストレスや疲れだと思う。あと、最近「慢性疲労症候群」というものも認知されつつあります。つまり、誰でもかかる可能性はあるということです。

「風邪」という病気は誰もがかかる可能性のある病気だという意識がある」からみんな予防しようとしますよね。それは、「誰もがかかる可能性がある」と認識されているからだと思うんです。

「うつ病」にはそれがないんです、今のところ。

「うつ病」にかかる可能性は誰にでもあるの。

「自分はタフだから大丈夫」とかってのはあてにならない。私もそう思ってたもん。
だから、疲れたら休んでください。じっくりゆっくり休んでください。体が一番大事なんです。
某サラ金のCMじゃないけど、「忘れな~いで、あなたよりも大切なものは無い」

今回、自分が病気しちゃったのはたとえば忙しすぎた仕事のせいでも、ほかのなんでもなくて、やっぱり自分のせいだと思う。無理に無理を重ねて自分で自分を大切にしきれなかったこと。仕事自体はホントにホントに忙しくて、毎日朝8時から夜11時頃まで昼飯を食う暇もなく、ずっとツメツメで仕事してた。
でも、やっぱり自分のせい。自分の体は自分で守らなきゃいけない。

そしてそのためにたくさんの人に辛い思いと心配と迷惑とかけまくってしまった。本当に申し訳なく思います。自分の周りで自分を大切にしてくれている人たちに本当に辛い思いをさせてしまうよ、その人たちは何も悪くないのにね。

だから、ホントにみんなにはそんな思いをして欲しくない。

疲れたら休もうね。

とりあえず、ずいぶん元気になりました。この調子なら3月には完全復帰可能でしょう。
まだ、薬は飲んでるけどね。まあ、大事にしないとね。

今回のことで良かったというか嬉しかったことは病気のことを知ってしまった何人かの人が本当に心から心配してくれたこと。

本当に感謝しています。

そしてその恩を少しでも返したいと思い、こうして皆さんにメッセージを発信しているわけです。

病気なんて他人と比べるものではないんだけど、私なんかよりももっと辛い症状で苦しんでいる人もいるかもしれないし、もしかしたら今まさに自分にその傾向が出つつある人もいるかもしれない。

「うつ病」を理解してもらいたい。それは、かかってしまった人を助けてあげてください、その辛さを理解してください、という意味もあるのですが、むしろ私が言いたいのは「こんなに辛いんだからみんなかからないように気をつけてね」ということです。

というわけで、リアクションの難しい記事ですが、まあ忙しい日々を送っているであろう皆さんにすこしだけでもわが身を振り返っていただければなと書きました。

と、いうことだ。

いのちだいじに♪ な。
[PR]
by daru883 | 2006-02-25 18:37


横浜F・マリノスを応援しています。なお、ときどき北九州。


by だるっち

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

----横浜F・マリノス----
<チーム・スタッフ>
●横浜・F・マリノス
●日産スタジアム
●トリコロール日記
●Tricolore Mermaids
●Kubota Takeharu.com
●KICK OFF F・Marinos
●はる色日記(鷲尾春果)
<選手>
●GUAPO(中村・狩野)
●솟구치는열정이느껴지는가!
●YUZO KOBAYASHI official blog
●天野日記~Do my best~
<サポーター>
●FMBH.jp
●横浜無敵艦隊司令部
●malicia web
●栗原勇蔵事件簿
●ハマトラSNS
●さっかりん
●横浜熱闘倶楽部

---ギラヴァンツ北九州---
●ギラヴァンツ北九州
●Splash
●水風呂 沸いてます!
 (水原大樹)

●冨士祐樹オフィシャルブログ
●池元友樹オフィシャルブログ

---過去に在籍した選手---
●よーすけダイアリー(斎藤陽介)
●こーじのblog(山瀬功治)
●雨のち晴れ(古部健太)
●奥大介オフィシャルブログ
●OSHIMA.net
●hayuma.com
●本橋卓巳オフィシャルサイト
●佐藤由紀彦オフィシャルブログ
●ボールは友達 (大橋正博)
●ISHIKAWA NAOHIRO
 OFFICIAL WEB

●RYOSUKE KIJIMA
 OFFICIAL SITE

●Wonder of This Life
 (永井秀樹)

●Tonoike.Net
●やっちゃんブログ
  (安永聡太郎)

●遠藤彰弘オフィシャルブログ
●中西永輔オフィシャルブログ
●北野翔オフィシャルブログ
●nice to meet you (平野孝)
●IHARA-MASAMI.com
●FCHUMA STYLE(金田喜稔)
●久保田勲オフィシャルブログ
●信義心 (小野信義)
●ドグちんのブログ
●平間智和のブログ
●YUTO ONO 23(小野悠斗)
●蹴球的心(丸山良明)
●CABEZON(小村徳男)
●GO AHEAD! FLY AWAY!
 (佐伯日菜子)

●福岡サヤカオフィシャルブログ
●有限会社シュート
●Sincerely yours (重光貴葵)
●長谷川太郎オフィシャルブログ
------そ の 他------
●東京食い意地~ぬ!!
●しゃめびより。
●だるっちの本棚
●ごはんできたお(・o・)ノ
●財団法人日本サッカー協会
●Jリーグ公式サイト
●J's GOAL
●日本フットボールリーグ
●Jリーグ選手協会

♪♪♪

カテゴリ

全体
横浜非武闘系2階派
ギラヴァンツ北九州
マリノス&ギラヴァンツ
蹴球一般
W杯
未分類

タグ

(176)
(77)
(67)
(65)
(59)
(38)
(32)
(31)
(16)
(16)
(15)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(2)

最新の記事

このブログについて
at 2015-12-31 23:59
SAYONARA国立競技場
at 2014-06-03 23:47
ハマ風を背に受けて羽撃け、学..
at 2014-05-21 22:12
そっと記憶のふたを閉じたい気..
at 2014-05-10 20:47
咲いた咲いたトリパラ咲いた♪..
at 2014-05-03 21:13

以前の記事

2015年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スポーツ
旅行・お出かけ

画像一覧